FC2ブログ



先週末の空模様です。

このところ、一泊ツーの予定を

入れる度に天候が良くありません。

春先の寒の戻りというやつですね。

ノンビリしたいな〜。

ツーリングスタイルも歳相応に変えないと。

2019.03.20 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

yar21.jpg

ワークマンの透湿レインスーツSTRETCH で事足りるとガビガビに
なったレインウェアを廃棄してしまいましたが耐水圧/10,000mmで
もバイク専用設計ではありませんので尻から浸水しました。

シートが上半身、雨水の受け皿になるので生半可な設計では浸水
します。ヒタヒタのバスタブに座れるぐらいでないと(笑)

耐水圧、透湿度、収納性、デザインとレインウェア選びで長考です。
おまけに体格が人並み外れていますから尚更です。

そんな中、ヤマハのワンピースが廃盤となり投げ売りされてます。
なんと60% OFFなのでトイレの使い勝手の悪さがレビューされて
ますがポチッと購入。

初期耐水圧:20,000mm/cm2、初期透湿量:12,000g/m2/24h は
高級レインウェア設計です。

フード収納、止水ファスナー、袖アジャストタブ、ウエストアジャスト
ベンチレーション、アジャスタブルカフス、リフレクター、シームレスヒップ
膝立体カット、裾アジャスタブと機能も充分。

サイズが合ったら、もう一着予備に購入しとこっと。

2019.03.07 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

充電させてもらえませんか

きっかけはテレビ番組の西伊豆情報から。

大瀬崎

大瀬崎は別名琵琶島とも呼ばれる、駿河湾に約1キロメートル突き出した
半島で海越しに日本一の富士山をのぞむ景色は古くから名勝の地と知られ
広く海外にもその名を知られています。

内海と外海の海相の違いがはっきりしており、水がきれいでサンゴ等も
海中に華麗な花を咲かせている大瀬崎の海は、スキューバダイビングのメッカ
で一年を通じて多くのダイバーがここを訪れています。

地形的には興味あるのですがライダーには無縁の場所かも、、。

ヒリゾ浜

こちらはヒリゾ浜で会社でスキューバダイビング経験者に話したところ
ご紹介頂いた場所。

ヒリゾ浜へは7月から始まる渡し船で良く方法しかないため、ありのまま
の自然が残っています。

写真のような透明度はある条件が重ならないと常に見れるわけではな
いようですが正直、ここまで美しい海が南伊豆にあるとは驚きでした。

繰り返しますがスキューバダイビングをするつもりはありません(笑)
ですが、こんな綺麗な海は一度は訪れてみたいものです。

2019.03.06 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

万葉の湯

河津桜の開花情報と休暇の兼ね合いでラストチャンスだったのに。

距離的に観光もするとなると日帰りは厳しい距離です。

今回は宿を予約せず飛び込みで健康ランド仮眠施設を利用する

プランでした。

万葉倶楽部株式会社

万葉倶楽部グループは創造性豊かな施設を全国に展開、都市の

温泉郷をコンセプトに展開する万葉の湯・万葉倶楽部。

湯河原温泉 万葉の湯

沼津・湯河原温泉 万葉の湯は1Fがドライブインのような形態ですが

そこは万葉倶楽部ですから24時間営業、TV付きリクライニングシート

があるリラックスルームも備えているようです。

完璧

ビジホに泊まるよりいいのでは?

ざんねんなのは、、天気、 雨、雨、、(T_T)

いいプランニングが出来たので次回にでも(笑)

2019.02.27 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |






どこに行こうか、グーグルマップで探っても気乗りしない。

お気に入りの定宿も楽天の契約破棄したので福利厚生が使えず現金払い。

バイクを転がすのは好きでも行き先に興味が湧かないのです(泣)

全国走り過ぎたな、どこに行っても再訪です。

東北にしようかなあ、まだ雪あるね。

2019.02.22 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |