FC2ブログ
きのうおかしらが、ズームした。

*このエントリは、ブログペットの「おかしら」が書きました。

2007.10.31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |

磐梯吾妻スカイライン吾妻小富士は前回訪れているので今回はパスしちゃいましたが、約 6,000年前に噴火したと言われる すり鉢状の火口に浄土平から10分程度の登りで火口壁に立つことができます。一周40分程度で釜めぐりもでき、福島市街や蔵王山、安達太良山など展望も素晴らしいのでお勧めです。

終盤磐梯吾妻スカイラインは終盤にも眺望が良くなり、道脇に停車スペースが結構ありますので車で訪れても手軽に景色を楽しむことができます。

レークラインレークラインは、かろうじて紅葉が楽しめる状態でした。「中津川渓谷」は中津川レストハウスに車を止めて橋上からの眺めを、お勧めします。お年寄りが苦労して沢までの急傾斜を降りる姿をみて、結果を知っているだけに・・

三湖パラダイス三湖パラダイスは手前に小野川湖、その奥に桧原湖が眺められ、道路を挟んで反対側に秋元湖が眺められます。複雑な地形に思い浮かんだのは、何故か瀬戸内海なんだよなぁ~(笑)

瀬戸内海?こちらが小野川湖になります。この三湖パラダイスの後にレークラインの料金所が現れるのですが入り口に料金所がなかったから、もしかしたら無料開放かも?との淡い期待が破れ、ここでUターンして逃げるか?と中年ライダーにあるまじき思いが葛藤したのは内緒にしておこう(笑)

ゴールドライン有料道路だからと、まったりと走ったので五色沼に着いたのは15:00です。ここで観光すると、走る時間が少なくなっちゃうので(笑)五色沼はパスして、さっさとゴールドラインへと向かいます。磐梯山は1888年に大爆発!北麓に流れ出た溶岩が川をせき止め大小いくつもの湖が出来たのだそうな。

大爆発!!奥側の爆裂噴口はわかりますか?小磐梯30億トンを一瞬にして吹き飛ばしたというから自然の力は想像をはるかに超えています。

八方台こちらは八方台Pの猫魔ヶ岳登山口で280種もの湿原植物が自生する「雄国沼」へのアプローチになります。猫魔ヶ岳は信仰の山で、その昔、化け猫が住みついて、人を食ったという伝説が山名の由来と言われています。

磐梯山登山口同じく道を挟んだ反対側にある磐梯山登山口です。八方台から頂上まで2時間と磐梯山登頂の最短ルートになります。山頂からは、南に会津盆地や猪苗代湖、奥会津の山々、北には桧原湖をはじめ裏磐梯の湖沼群を望むことができるようです。

会津のシンボル猪苗代湖が間近にせまるとゴールドラインもそろそろ終着です。あとはR294で帰るのみ、その前にお腹が減ったのでコンビニでまた「銀しゃり」おにぎり100円×2です♪

自家用?コンビニの駐車場裏に止めてある風情のある乗り物に興味津々。これ乗ってみたい!(笑)後方にセブンイレブンと・・豪雪地帯ではコンビニの営業も大変なようです。

まだいける?エッジがもったいないので少し使ってみました!なんか凄い、勾を描いて曲がっていくのですけど(笑)すると遠い昔を思い出して・・寝かせてなんぼ!そんな話しやったか?R294をまったり走って帰宅。





2007.10.30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |

白河の関3ライン走破!有料道路は滅多に使わないけど年に一度の大盤振る舞い、財布に8千円入ってんどぉ~。
白河の関は越後及び関東から奥州に抜ける関所(せきしょ)三箇所の内の一つ。

スリップサイン?何で、リアもフロントも右側だけ減るんじゃろ?靴底も左右均等に減ることは無いと思うけどタイヤもかねぇ?右コーナーが嫌いなのと関係あるのかなぁ?・・。

福島市街地北側から3ラインを走破するために福島市まで北上しましたよ♪三春町近辺の県道はナビをもってしてもトレースが困難でした。右、左と分岐が続きます!と・・で!どっち曲がんだよ(笑)

無散水消雪道路?無散水雪消道路とは舗装体の中に放熱管を埋設し、この放熱管の中に地下水を送って地下水のもつエネルギーを効率よく路面に伝え、舞い落ちる雪や、車道から除雪された堆雪を次々に融かし、同時に路面の凍結も防ぐ世界で最も新しいタイプの消雪方法。

高湯温泉磐梯吾妻スカイラインを走る前にお風呂(笑)高湯温泉は奥州三高湯のひとつ標高750mの高原の湯です。先日、白布温泉「西屋」に寄ったから残すは蔵王温泉のみ、来年の楽しみに残しとこ(笑)

露天風呂花月ハイランドホテルの立ち入り湯は11:00~21:00で600円です。源泉掛流しの露天風呂はこれでもか!といわんばかりの乳白色でいい湯でした。すっかり平日の一人湯に慣れてしまって貸切りが当り前だと思っている自分がいる(笑)

ホテルの前でホテルはこんな感じ!写真には無いですけど、もう一つお風呂があります。脱衣所が離れているのだけど、もしかしたら宿泊者専用だったのかな?入っちゃいましたけど(笑)

東吾妻東吾妻の火山特有の荒涼とした山並みを見下ろしながら走ります。実際には高湯温泉側からだと見上げながら走るのですが(笑)振り返って撮影しておりますので。

湖見峠裸眼では、こんなに暗くないです。奥の霞が掛かったところに露出を合わせるとこうなっちゃう分けで・・オーバー露出気味に撮って奥の部分だけレタッチすることも可能なのでしょうが、あんまり、そういうことしたくない。ナチュラルかつシンプルなのが一番かなぁと。

今日はここまで長くなるので今日はここまでにします。まだ磐梯吾妻スカイラインの途中だけど・・また明日にでもUPしますので。

2007.10.29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

な~んだろ?新たに取り付けられた、このスイッチの役割を答えよ。
①ナイトラス・オキサイド(亜酸化窒素)通称「ニトロ」の直噴装置!②「射出座席」航空機から非常時に脱出するための装置!
③冷却系の電動ファンを強制的に回す直結装置!

2007.10.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

栗駒国定公園翌朝はR398で湯浜峠、花山峠と抜けて栗駒峠を目指します。R398はお勧めですよぉ~こんなに気持ちよく走れる道は、そうはないと思います。

須川高原温泉須川温泉は栗駒峠の峠上の温泉で岩手側に「須川高原温泉」秋田側に「秋田須川温泉」があります。栗駒山への登山道もありましたが頂上付近は紅葉の見頃を過ぎていました。お土産を買って温泉に入ります。

露天風呂乳白色の良い温泉で露天風呂からの景色も申し分ない!日光湯元の泉質に似ているように感じました、微かに硫黄の匂いがします。源泉掛流しで大きいお風呂は最高です♪

紅葉三昧栗駒山は不思議です♪頂上付近は何でみんな赤くなるのだろ?ブナの木は黄葉といって赤くならないものだと思っていましたが・・R342でいったん一関市のほうへ下山を始めると凄いことになってます。

すごっ!ここに来て紅葉の価値観が変わりましたね(笑)あそこが綺麗!とか部分的なお話ではにゃい!360°視界に入る全てが紅葉しとります。

ね!やっぱりバイクはえぇですねぇ~!路肩にちょこん♪と止めて写真が撮れます。平日なので通る車が少ないから車もちょこん♪と止められますが、この道幅だと、あっ!さっきの景色、と思っても流石にUターンは無理よね(笑)

何も見えませんよせばいいのに折角、来たのだからとイワカガミ平にまで廻り込んで・・途中から霧が出だして無理だよなぁ~と思いつつ引き返せない自分が悲し!

あははっ!一応どのぐらい見えないか撮ってみたけど(笑)駐車場に何台いるかも分かりませんな♪観光バスの運転手さんも結果が見えているのに引き返せずにお気の毒(笑)

降られましたガッツリ降られましたよ!(笑)帰りは高速ですが、ここで人生で始めての出来事が・・ナビが降りろ!降りろと出口へ誘導するものだから壊れたんかい!と思ったら反対に乗っちゃんたんだね(笑)2区間走ってUターンだす♪750円も損したわぁ~。。

2007.10.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ニューパッキング東北の紅葉は別格です!そんな話を知人から聞いて今年は行くと決めていた(笑)写真は壊れたツーリングバックを積載する苦肉の策。ついでにブログの記事もアレンジしてみました。

4℃かい!塩原を抜けて尾頭峠(謎笑)辺りでは標高1142mとあって早朝は流石に冷え込みます。鼻水は垂れますが3℃以下まではホッカイロなしで我慢だす。

まこと食堂今回はR401から新ルートで喜多方へアプローチ。まこと食堂は道路の向い側に駐車場があります。店舗の場所がわからない人は喜多方駅に寄ってラーメンマップをもらいましょう♪

中華そば550円メニューにカツ丼、親子丼などもありますが喜多方といえばラーメンでしょ(笑)ここのラーメンはちょっと塩辛いけど美味しかったですよ。

白布峠スカイバレー(無料)を白布峠方面へ上ると紅葉も良い感じです。まぁ、後の栗駒山に比べると、かぁいい~もんですが(笑)

峠からの展望白布峠は福島県側の展望が抜群で足下に桧原湖が広がり、その向こうには磐梯山がそびえています。

白布温泉白布温泉、奥羽三高湯のひとつ「西屋」になります。「東屋」「中屋」は残念ながら焼失し茅葺屋根が残るのは、この「西屋」だけになってしまいました。

まか不思議?お風呂でぇ~す!と案内したのはブログ更新を惰っている女将か?(謎笑)ここの風呂は変わってるよぉ~!中庭に掛け流しの湯が流れ出て・・滝湯と名付けられた湯量は半端でなく、浴槽は狭いながらも源泉の滝つぼに浸かる感じ←説明が下手ですまん

銀山温泉15:34銀山温泉に到着。有名になってちょっと・・銀山温泉にご用のない方はこちら!と駐車場が遠い(泣)結構な坂道でお年寄りには厳しいかも。ちなみに金髪の女将はポルテに乗っておられました(爆)

公園です吹上高原キャンプ場も花山キャンプ場も閉まってりゅ(泣)予約しなかった自分が悪いのさ!真暗な管理棟を眺めながらコンビニ弁当を食べる内に次第にある決断をする!こりゃ、またやるしかないね♪と(笑)職務質問に怯えながら公園の片隅で寝ました(爆)





2007.10.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

きのう味噌と、かしらも喫煙しなかったよ。
それでこいつっぽいモニタしたかった。

*このエントリは、ブログペットの「おかしら」が書きました。

2007.10.24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |

photo

風呂・自販機・洗面所・洗濯機・乾燥機・喫煙所・テレビ・・これだけ揃って無料(謎笑)拓ちゃん♪は最近、応接室がお気に入りなので談話室で。あそこは寒いでしょ?と心配してくれるけど寝袋もってりゅ(笑)噂どおり快適やけど・・・誰だ!6時前に大声で独り言をつぶやきながら出勤するアホは!仮眠2時間・・出陣の時間や!いざ戦場へ(爆)

2007.10.24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |

photo

降水確率90%!!絶好のツーリング日和じゃん♪
>ザッと雨が降ります。ゴロッと雷がなったり、ビューと風が強まることも。
・・・・・・・・・・。
あぃ!これで3連続公休日に天候不順です(泣)
行くか?走っちゃう?爆

2007.10.18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |

photo

オレンジの間の淡い水色が絶妙だったのだけど残念ながら取り込めず。ズーム付きのデジカメにすれば良かったね♪話は変わって今日もホームセンター巡りです。ツーリングバックを雨で濡れないようにするよりも中身を濡れないようにする方が得策である!と、あるサイトで知ったので。中にプラBOXを収納しようとするのだけどサイズが合わない!そこで何を思ったかベニヤ板を買ってきてギィコギィコとノコギリを入れ、トンチンカンとハンマーを振り下ろすのである。すると歪な木箱が仕上がって、バックに収納するとピッタリなのである♪止せば良いのに、たまたま顔を見せた弟に自慢げに披露すると「カッコ悪りぃ~バイクに木箱なんて、有りえね~」と散々なのである。それでも当の本人は大満足なのだ。これなら濡れないし、型崩れすることもない、外見は市販のツーリングバックに入っているのだから、いいじゃないね~。次のマキツーで披露するのだ。バイクに木箱!!みんな羨ましがるだろなぁ~。。

2007.10.17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |