FC2ブログ
微妙に・・ロッカーシャフトのオイルラインが微妙に違う。日にちが経ち過ぎてどっちがどっちだったか忘れちゃったよ。片方のシャフトにマーキングしてあるけど、どっちがどっちだよオレ(笑)

デジタルノギス測定ですよ測定!デジタルノギスが便利です♪一般的なノギスと値段もそれほど変わらないのよ。買うなら迷わずデジタルだしょ!

なるほどこのエンジンは吸気バルブのほうが排気バルブより大きい。よってロッカーアームの立ち位置が吸気側のほうが広いんだね♪

いよいよシリンダーヘッドの仕上げだす♪バルブシートを忘れずに不等巻きスプリングは狭幅が下側でしたね。組み上げたあとでオイルラインにオイルを注入してエアーブロー!オイルが各部にきちんと回るのを確認して完了。

またしても・・部品が入荷したとTELがあったので、腰下にも取り掛かるが??シフトフォークがどうやっても、シックリこない(泣)どうもクランクケースを組む前にセットするようで・・しかしもう遅い!液体パッキン塗って接合してしまったもの(爆)

2008.02.06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

Rocker arm早くエンジンを組め!春までに間に合わんぞ!と某氏に言われて出社して2時間で退社だす(笑)帰宅したら早速整備に取り掛かる。ヤフオクで落札したシリンダーヘッドは走行距離8千㌔とのこと。シムを測定してみて、なるほど厚みが揃ってる。まぁ測定するまでもなく出荷時の厚み表記が残ってるから全く磨耗していない。アタリが出た頃にパーツ取りとなってしまったようでバイクが可愛そうだね、ん?

バルタイは一般的に走行距離が増えるとバルブクリアランスが増えてカシャカシャとノイズが出ると思われていますが、実は逆のケースで調子を崩す場合も多いようです。クリアランスが減る原因としてバルブとバルブシートの座りが良くなり結果的にバルブシャフトの突き出し量が増えてロッカーアームとのクリアランスが減る、と思うのですが定かではありません。最悪のケースではバルブが完全に閉まらず圧縮抜けに至るようです。

いつもに増して話にまとまりがないね(笑)要はアイドリングで突然プシュッとエンジンが止まったり低速で不安定なのはバルブクリアランスだろうと。ここを重点的に整備して、ついでにバーハンにしてメッシュホースに変えて、外装の塗装をして、あとは足回りとブレーキの分解清掃って感じで・・春までに間に合うのか(爆)

2008.02.05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

バルブエアーリューターがそう言うから(笑)なんちゃって鏡面仕上げですけど時間が掛かること掛かること(泣)荒く削ぐと時間を稼げそうですが仕上げに深傷で結局、苦しむことになる。細目だと同じ姿勢で固まって眠くなる(笑)これは持久走に似た達成感だけが救いかな?道中は決して楽ではありませぬ。。

こんな物もオイルパンは砥石を使ってません。ワイヤーブラシをリューターにセットして、ぐりんぐりんしました(笑)これは結構楽しい。削れなくて表面が光るだけだからね♪気を使わなくて宜しい。でも今日でリューターは封印!磨きだすときりがない。明日こそ腰下にコンロッドとミッションを乗せシリンダーヘッドにバルブセットまで終わらせるのだ。少し無理があるか?(爆)

2008.02.02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |