XRにロードタイヤを履いた最近流行りの・・何て言うんだったか?社外マフラーが結構な音量です。物産展でダンゴを頬張り颯爽と走り去るお姉さまライダーは格好えぇ。ここまで足を延ばしたなら、田沢湖のたつ子しゃんにも逢っておきましょね♪
おねぇさんライダーたつ子に逢いにおぉお!!

ネットで見かけて金色は無かろう!と思っていたのですが、これは芸術レベルが相当高い。この場所に金色のオブジェを据えようという発想が天才的で、神秘的というか合うんですねこれが。観光客が居ますからね、おふざけ撮影も勇気が要りますわ(笑)山形から高速に乗り、国見からは雨に降られましたが、無事帰宅。。
強奪らーめん&ミニ牛丼 850円三脚使用

2008.05.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) |

八幡平の最高峰 楯状火山の頂上に展望台があります。案内図にもあるように、これだけの山々を一度に眺められるとは贅沢な場所です。藤七温泉、帰路が700キロ残ってますが(東北一高所の温泉)が視界に入って、思わずUターンですよ(笑)大丈夫なのか?
1560Mあんないず東北一高所の

入湯料を払って廊下を進むのですが廊下が波打ってるね♪やっぱ、こういう場所は、こうでなくちゃ(笑)期待通りの源泉の濃さに満足。
男女別露天風呂湯量豊富混浴内風呂

混浴露天風呂は開放的、というか道路を走る車と目が合うんですけど。春スキーを楽しんでいる方など、そのまま風呂に入れそうですよ。湯船の底からボコボコと・・最高ですな。
混浴露天風呂丸見えですけど・・なに?

全ての温泉に浸かったあと、八幡平樹海ラインを下ります。正直、このあと田沢湖に寄るつもりなので大変な遠回りなんですがね(笑)こんな素敵な樹海なら遠回りも平気ですぅ。それにしても深い樹海の中を縫うように這うこの道は魅力的でした。紅葉時期だったら、どんなに素晴らしいことか。
少し熱め樹海見返峠

正直、岩手山の爆裂口かと錯覚したのですが、流れ出たような山塊の迫力といったら。角館の武家屋敷を横目に(謎笑)道の駅あねっこでソフトと晴山テイさん作のお弁当を2食分購入。これが旨くて涙がこぼれるほど、まさしく母ちゃんの味です。まだまだ続く、長くてスマン。
岩手山あねっこソフト2食買った

2008.05.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

はち公の生家の標識を見かけて寄ってみるかと探すものの・・スタンドで給油ついでに、どの辺?と聞いてみると、通り過ぎているらしい。「へんぴな所にありますから見つからないと思う」と。これは、あれですかね、行ってもつまらないよ♪と聞こえたような気がして(笑)
はち公のふるさとシャッターチャンス?R282

最近は橋げたも撮るよぉ~(笑)八幡平アスピーテラインは凍結期夜間通行禁止で8:30までゲートが開かないようだし。大沼湿原でもお散歩してから行くとしますかね。
鹿角(かずの)醸造が盛ん案内図

遠目にも水芭蕉が見えたのですが写ってないですね。朝早いこともあって静かな湿原を一人お散歩ですよ♪贅沢な時間です。でも水芭蕉は・・あまり好きではにゃい(笑)変わり者でスマン。
大沼湿原花の案内キンカ?と水芭蕉

熊いたよ!!なんだ動物園の熊と変わらんじゃ・・・め、めが怖いです。真黒な瞳の中に捉えどころの無い光がほの暗く揺れて、心許してないのがありありと。アスピーテラインを登るにつれ上等な温泉の匂いがプンプンしますな(笑)最終日とあって、たくさん写真を撮ってますからね、まだ続くのでし、、
森の熊さん温泉近し?アスピーテライン

2008.05.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

屏風山広域農道、こめ米ロードは北海道のように真直ぐで走れる、走れる、快適ですよ。前回、攻めきれなかった白神山地だったので、今回はビジターセンターに寄って情報収集のはずが。受付のお嬢さんは、あいにく冬季閉鎖中ですので、と繰り返すばかりで。な、なんで標準語なのだぁ!!←問題はそこかい(笑)青森側が冬季閉鎖なら秋田側からと諦めが悪いのだす。
屏風山広域農道白神山地ビジターセンター西目屋二ツ井線

林道のダートなら自信があったのだけど・・ここは、これでもかと砂利が盛られていて、何とか10キロ抜けると疲労困憊でへたり込んでしまいましたよ。この辺は最近、紅葉でも人気上昇中なのだとか、くれぐれもオンロードバイクでは青森側へ抜けない方がよいですよ(笑)
ダート10キロ桧原沢大渓谷秋田側は舗装済み

ツーリングマップルで白神山地で最も美しい林相とお勧めの場所ですが、すこし規模が小さいかなぁ~。誰もいなかったので幹に耳をあててみましたよ(笑)水の流れを感じると申される方がいましたが、流石にねぇ~、それでもずしりとした重量感とういうか存在感がえぇですね。
岳岱風景林ブナ林これは蛙の卵

樹齢400年のブナがあると、訪れて直ぐ看板で知ったんですけど、最後の最後に。保護のため根元に近づけないので28㎜短焦点のデジカメでは限界があります。写真では、それなりですが実際の1/100も伝わらないのが残念です。田代町のオートピクニック広場でキャンプ、入浴施設まで併設でなんと無料ですよ。高校の目の前でテニスボールの音が20:00でもパコン、パコンしてましたがね(笑)天候が崩れるようなので、最終日ですが頑張ってみまつ。
森の巨人たち100選NO.14生活感が・・

2008.05.26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |

朝食用にと前日にスーパーで買い求めたフルーツ。おにぎり×2とこれで270円ですよ、ありがたや。青森市外を抜けてR280で蟹田まで北上し津軽中山ラインで小国峠を抜けます。
朝食プロペラ小国峠

津軽中山ラインの「道の駅まいべつ」は道の駅と鉄道が隣接していました。訪れる客が少ないのかな?閑散とした雰囲気があって(笑)中には入りませんでしたけど・・立派な建物なのにねぇ。
道の駅いまべつ何でも撮る日もやっと来た

なんか旧道を通ったのでしょうか、もの凄く狭い。漁師町特有の建物が両脇に立っていて、物干し竿が届きそうな道幅で・・道端で遊んでいる幼子に母親が慌てて手を差し伸べる光景からも、こりゃ観光客は滅多に通らないんじゃないか?と。お目当ての階段国道に到着すると観光バスがいますから、やっぱりバイパスがあるね、こりゃ(笑)
何となく好きここが噂の

テレビで一躍有名になりましたからね、生活されている方は大変でしょう。玄関を開けたら観光客が沢山なんて日常茶飯事でしょうから。それでも意識していないと言ったら失礼でしょうが、まったく警戒していない普段通りの姿?で玄関先で偶然見かけましたが全く動じず、こりゃ観光客は、かもめか何かの類ですかね(笑)
狭!おぉおお!!そして

竜飛崎でお土産を物色すると、店員さんの津軽弁が心地よく、思わず買いすぎましたよ(笑)竜飛崎を後にして龍泊ラインで日本海を眺めながら南下します。途中立ち寄った道の駅でも、滅多に客が来ないんですかね?腰掛けて雑談していた店員さんが慌てて立ち上がるものだから・・こっちがびっくりするわ(笑)折角、営業モードに入ったのに冷やかしではと一番安いソフトを注文。この日は、まだまだ走りますからね、続きはまた。
竜飛崎も霞みが・・龍泊ラインたしか200円

2008.05.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

R282で北上すると左手の八幡平が凄く気になる(笑)あそこも帰りに寄ってくか。十和田湖はツーリングマップルお勧めの発荷峠から。随一と書かれた展望台も霞みがかかって残念。湖畔を走る十和田道は気持ちがいいです。そして今回の狙いの一つである奥入瀬渓流に。
十和田湖十和田道奥入瀬渓流

新緑が溶け出したようなグリーンが最高ですね。奥入瀬最大の銚子大滝も道路のすぐ脇で、ありがたみに欠けちゃうのが(笑)平日だから?季節外れだから?空いてるんですねぇ~一人占めでつよ。
水が綺麗銚子大滝飛沫の白さが

下北半島の野辺地は著書「晴子情歌」で登場する実名の地、ここもどうしても見たかった場所。ここでも事件が・・偶然、ねずみ捕りの場所で休憩したようで、一台のオフロードバイクが猛スピードで通過して逃走。あれま、見逃すのか?と思いきや出発したのち、後方から猛スピードで迫る追跡のパトカーが・・今頃追って間に合うわけないじゃんねぇ(笑)
野辺地大真崎風が凄い

大真崎は風がもの凄い。後に竜飛崎でバスガイドさんが、大真崎の風について、あそこの風は・・と言っていたから、いつもなのか?薬研野営場の近くに無料の24hr使える温泉があると聞いて、やってきましたよ。奥にかっぱが居るのですが見えない?何か湯に浸かりながら体を鍛えている僧侶?がいたので、そそくさと退散。怖い?いえいえ体を鍛えているだけですから怖くはないのよ(笑)翌朝のテントなど・・野鳥のさえずりで4:30に起床、早起きな鳥さん達です(笑)そして竜飛崎へ、いよいよ階段国道でつよ。
夕暮れ河童の湯薬研野営場

2008.05.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

盛岡の混雑を避けるため早朝に出発。R455で北山崎を目指します。途中の岩洞湖付近は変化に富み湖畔を爽快に流せます。前に訪れたことのある竜泉洞はパスして、小本港に出たのちR45で北上しますと陸中海岸の大断崖が続きます。
岩洞湖R455矢越岬?

北山崎は最高180mの断崖が重なり合って連なり断崖の裾を太平洋の荒波が洗います。階段が少々堪えますが第二展望台の方が展望が良いです。北山崎を後にして少々南下しますと鵜ノ巣断崖は直ぐそこです。浄土ケ浜まで下りて、峠を経由して宿へ戻ろうとしたのですが・・
北山崎鵜ノ巣断崖R106

R106~R340と乗り継ぎますと、遠野市へ抜けるには工事中で3時間待ちですと。早池峰を抜ける5㌔のダートは冬季閉鎖中でR106へ引き返すには、あまりにも遠すぎる。すると工事中のおっちゃんが、地図にも載ってない道ですが、抜けられますよと。これがおそろしく高地で(笑)どこまで登るのやと流石に不安になりましたよ。明日から宿を立って更に北上します。いよいよキャンプでつよぉ。
荒川高原可愛いバス停自炊部 玄関

2008.05.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

AM4:00まで働いて仮眠したのち出発しました。明日は雨ですからね、今日中に400㌔走って岩手入りです。全線高速でSA食事ですが、何か?(笑)大沢温泉は、どうしても訪れたかった場所の一つで、佇まいに風情があります。
あだたら らーめん 600円自炊部 築200年お風呂上りに

お米を出すと炊き出してもらえるなど自炊部らしいシステムを残しつつ、半開放の露天風呂やトイレなどウォシュレットですからね。売店では新鮮な食材が並べられており、注文すると魚や肉も取り寄せてもらえます。食事処「やはぎ」では定食はもちろん、生ビールも小~大まで選べます。
豊沢の湯食事処(やはぎ)野菜炒め定食 750円

この地酒が旨かったので毎晩、これで晩酌です。建屋の案内図などありますが、見れば見るほど複雑で理解できません。一日中、降り続いた雨もやっと上がるようです。
盛岡(桜顔酒造)難解です雨上がる

薬師の湯はタイムスリップしたような緩いタイル張りのお風呂です。大沢の湯は混浴露天風呂なので写真は撮れませんでしたが(笑)豊沢川のすぐ隣の沢音が素晴らしく最高でした。ここでも就寝前の悪習慣が・・。廊下は狭いですからね、譲りあって自然に挨拶です。さあ、明日は走りますよ!
薬師の湯寝る前に一方通行?

2008.05.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |