FC2ブログ
キャラメル味下の娘と映画館で「ハンサムスーツ」を観てきました。ポップコーンはキャラメル味!Lサイズはデカ過ぎた。娘とデートしたいだけだから映画は何でも良かったんです(笑)でもこの映画はなかなか面白かった。ブサイクとハンサムというだけで世界が変わる。主人公が痴漢と間違われ何で僕が痴漢をしたと思うのですか?の問いに「だってあなたブサイクじゃない」警察に連行される主人公が叫ぶ「あなたは僕がハンサムでも同じことをしましたか?」所々で娘の反応を窺う父がいるわけです。

おぃおぃ映画を観終わってデパートを散策すると、若いカップルが楽しそうにデートを満喫している「あと何年かすると○○○もあんな風に楽しそうにデートするんだね」と話しかけると「あたしは犬とデートするの!細身の犬がいいわ」と言ってガチャポンに一生懸命な姿をみる複雑な心境はとても簡単には文章にはできない(爆)一回で狙った賞品を手に入れ幸せそうな満面の笑みは、親にとってかけがえのないものだと君はいつ頃気付くのだろうか。。

2008.11.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

「失敗学の法則」と「運が良くなる77の方法」という本を併読しています。対比が面白く、全く逆の事を書いているようにも思えるし改善と改革のようにベクトルの方向は一緒なような気もする。たとえば失敗学の法則の「失敗の脈略」分析で失敗を予測せよ!と、運が良くなる77の法則の「理屈」は捨てよ!望めば与えられる!はどう解釈すれば良いのでしょう(笑)技術職と心理学者の本を併読することが間違っているのでしょうが、いずれも薦められて手元にある本だから。あれぇ?と対比するから、ちっとも読み進めず、行ったり来たりしているわけです。あっ、もう一冊「愚者の知恵」という神学者の本も途中で「イワンの馬鹿」という生き方を説く本ですから、三人三様で行ったり来たり、あっち行ったりこっち行ったり迷読してます(笑)

2008.11.24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

以下は個人の所感であることを前提にお読み下さい。環境税のまえに1989年に施行された消費税の目的が「高齢者福祉対策のため」ということを憶えてますか。やがて「社会保障の財源に充てる」と目的税化してしまうわけですが、今回の環境税の目的は「地球温暖化対策」です。この環境税ですが平成16年、環境省の具体案には「社会保険料の軽減」も織り込まれています。おかしいですねぇ~どう思います?やがて税収額を4900億円から3600億円に縮小「社会保険料の軽減」されているようです。消費税の増税は過去、細川内閣で7%とする国民福祉構想が世論の批判を浴びて即日白紙撤回してますから反発されることは明らか。4%に引き上げ地方消費税を合わせて5%としたのが1997年、橋本内閣でしたか、消費税課税業者の免税額を引き下げたりと苦しい展開。ここでもう一度言いますよ、個人の所感であることを前提にお読み下さい。消費税法律上においては製造業者や商人が担税指定者となりますが実際には課税分が最終消費者に転嫁されることを前提として物品、サービスなどの消費行為そのものを客体として課税しています。つまりは環境税の税収広く浅く継続的に課税することを「地球温暖化対策」という名目のもとに煙に巻くと感じるわけですが、どう思います?電力会社を担税指定者とすることで最終消費者である国民、皆さまから(0.25円/kwh)徴収します!とはっきり言えばいいのにねぇ(笑)

2008.11.14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

悲しい水槽を入念に掃除して、フィルターを活性炭&セラミックのデュアルマットに変更しました。金魚の安全な水つくりは即効性のTetraを使用。仕様変更は少し心配でしたが、とても元気です。「くろ」がいなくなってしまったので「ピンポン」と「レッドヘッド」の2匹になってしまった。

通学用洗面シンクとお風呂を徹底清掃をしたら暗くなってしまいました。帰宅した娘達が大騒ぎしているので何事かと思えば犬のウンコを踏んだらしい。自転車にも乗ったというので洗車&整備です。ハンドルが曲がっていたり、タイヤの空気があまかったりとズボラなのは父親譲りですかねぇ。

2008.11.11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

菊科?出目金の「くろ」を死なせてしまった。出張で留守にするからと慌てて水槽を掃除したのが間違いだった。濾過フィルターが汚れていて、換えがきれていたから、大丈夫だろうとフィルターを外したまま組んだ。出張から戻ると「くろ」が死んだことを告げられてショックだった。過日、あることがあって飼っていた金魚の大半が死んでしまった中、懸命に生き残った最後の一匹だったのに。泳ぎが下手で、いつも水面近くにぷかぷか浮いていて、餌取り競争ではいつも控えめだった。そんなこともあって他の金魚が育ち、大きくなるなか、いつまでたってもチビだった。非情に思えるかも知れないけど代替がきくことも知っているし、水槽の掃除と寿命が重なっただけと思い込むことも可能だけど。いまはこのままに、水槽を覗くと無意識に「くろ」を探す、まだどこかに隠れているような気がしてならない、ごめんよ。。

2008.11.06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

旧米沢高等工業学校本館新幹線Maxで米沢を目指す。ところが「つばさ」と「Max」が連結しているから変だとは思いましたが、福島で連結を外すから「つばさ」に乗り換るようにと車掌さんに言われて。Maxの車両内を前へ前へと詰めて停車駅でささっと「つばさ」に乗り換え、Maxは段差があって歩き難い。福島で分岐するとトコトコと新幹線とは思えないスピードで米沢に到着。

108年前半日、講話を受けたのちに資料室を見学して、小野小町が開湯したと伝えられ、米沢の奥座敷、ほたるの里とも呼ばれている小野川温泉へ移動。懇親会では名刺交換大会、30人程との名刺交換では酔いもあって自己紹介された矢先から忘れて(笑)

記念碑AM6:00から早朝散歩、強制でないので朝湯で抜けがけ。小野川温泉のバスに乗り込み、市西側の山の頂上付近の館山公園で記念石碑を見学。

絶景歴史一筋の講師への良くある質問で何故、歴史が好きなのか。好きなものに理由はないと前置きした上で、あえて言うなら歴史を知ることであたかも、その時代にタイムスリップしたような感覚に浸れるのだとか。山頂から米沢の町並みを眺めながら、そんなことを思い出す。

芋煮会山形の代表的郷土料理「芋煮」米沢では地元の牛肉、里芋、こんにゃく、ねぎなどを醤油で味付けする。隠し味で味噌、地酒をブレンド牛肉の旨みがしみこんだ美味しい芋煮です。最後にカレーとうどんを入れて食べる、これがまた旨いので皆さん別腹と言って(笑)ちなみに仙台の「芋煮」は味噌あじなのだとか、理由は分からないと。
 
紅花染そして紅花染め体験、紅花は染料として米沢の特産品でもあった。ハンカチをところどころ輪ゴムで縛って模様を付けます。紅花は今では天然素材の口紅としての用途もあるようで、舐めても大丈夫と言われて舐めてみましたが美味くはないです。
 
酒蔵その後、酒蔵の見学。お酒は水の硬度が良し悪しを決めるのだとか。見学中、社長さんの側にたまたま居合わせて面白いお話しが聞けました。

素敵な酒蔵の見学ルートは全て重厚な作りで隅々まで掃除が行き届いています。見学のあとは楽しみにしていた試飲です。社長さんの粋な計らいで試飲した残りは持ち帰って宿での懇親会で頂きました、ありがたや。

お鷹ぽっぽ懇親会の合間に、お鷹ぽっぽの絵付け教室、簡単には酔わせてもらえません。さくさくと終わらせて懇親会に戻りたいものだから、先走るとお手本とは似ても似つかぬお鷹ぽっぽが。目つきがゴルゴっぽい?。

上杉神社昨夜は朝方2:30に寝て4:00起き(爆)朝風呂で眠気を覚まして6:00から気功術、何でもありです。その後、朝食前に上杉神社までお散歩。

鷹山公なせばなる、なさねば成らぬ何事も、 成らぬは人の為さぬなりけり。有名な和歌ですが上杉鷹山公の歌と知る人は少ない。F・ケネディ元アメリカ大統領やビル・クリントン元大統領に「もっとも尊敬する日本人政治家」と言われた江戸時代の米沢藩主ですが真相は・・ご当地でお確かめください。

お堀の鯉お堀の側に立つと色とりどりの鯉が寄ってくる。ほれほれ、と餌を投げるふりをすると「可愛そうですよ~」と同行の女の子に言われてしまった。なるほど、言われてみれば確かに。言われないと分からないところが荒んでる?。

案内係は三十朗さんです。歴史に無茶苦茶、詳しいので驚きました。三選目にして・・私はこの人好きですよ(笑)一生懸命なところが。ありがとうございました、お世話になりました。。

2008.11.01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |