FC2ブログ
このところ忙しく草臥れてしまって間が空いてしまいました。昨夜のこと、下の娘に明日空いてる?と聞かれて今日の買い物の足となりました。女性客をターゲットにしたショップは親父にとっては居心地が悪いわけで、早々に寒空の下での待機となりました。外には駐輪場でもないのに、たくさんの自転車が駐輪されていて、その中の一台に目が留まりました。小学校の低学年用ぐらいの、使い込まれた自転車ですがサドルに買い物袋がかぶされていて、雨の日にサドルが濡れるのを嫌って年配の方がやっているのは目にした事はありますが、子供にしては珍しいなと。30分ほど時間をもらって本屋で買い物をしたあと、待ち合わせ場所に戻るとちょうど先ほどの自転車の持ち主が友達と戻ってきました。髪は伸び放題で汚れた薄手のジャンパーに半ズボン、足元は「くろいゴム長靴」ですよ!サドルの袋を慣れた手つきで、ひょいとずらすと颯爽と跨りますが「あ!」と声を発して自転車を路上に放り投げ、その先の他の人の落し物を拾い上げて一目散に走り出し、持ち主に追いつくと落し物を渡し、また風のように走って自転車を拾い上げ、友達のところへ何事も無かったように戻っていきました。その行動に迷いや、偽善染みたところが全く無く、体に沁み込んでいるものが自然に出る行動に、えらく感動しました。それに引き換え中二と中三の我が娘は、ちゃらちゃらした服装で他の子と見分けがつかず、長靴を履け長靴を!

2008.12.13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |