1007201838.jpg焼肉たべてパフェも(笑)店員さんチョコレートパフェは?抹茶パフェは?おっとっと、これはオレンジパフェでお返事しなくては(爆)ならべて写真を撮ったあと、どれどれとそれぞれを味見・・なんか平和だな~。

2010.07.21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

1007101734.jpgPM16:00頃になって日光に連れてけ!と下の娘が突然言い出して・・距離的にふつうは無理なんですがね(笑)有料道路使えば何とかなるかと頑張りました。なんせ滅多に意思表示しない子なのでたまにはいいかと(笑)

1007101800.jpg車を駐車場に停めて華厳の滝を眺めたあと、帰りに少し雨に降られて雨宿り。すると店の中から熊の手を握っていきなさいと・・縁熊??何でも御神木から名工が削りだしたとかで、ご利益があると取材もあったらしい。

1007101844.jpg湯元を過ぎて金精峠を少し登ると日光白根山への登山道があります。この時点で18:44 登山の真似ごとして遊びました。もう少し登ってこいよ、というとスカートにサンダルで何処まで登ってきたのか(笑)足元が悪いので踏ん張っているのが笑えます。

1007102052.jpg帰りは下道でトコトコ走り、夕食をすませて22:00帰宅。なんと今日だけで3回目の記事ですよ、やっと調子でてきたかな(笑)

2010.07.10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

1007101335.jpgたいして食べたくもないのに・・盗られるんじゃないかと飼い主にも牙を剝く(笑)執着という字は幸を丸め込み着すと書くのですよ。だれにも渡したくないアタシの思い(パン)消費期限が切れたからあなたの下にあるのです(爆)

1007101336.jpg執着は奴隷心なり!消費期限の切れたパンに囚われし畜生(笑)足音がすると、お昼寝もままならないですか。幸福になるとは結局のところ自由になって、心にこだわりを持たなくなって、何ものも恐れなくなることです。あ~、これこれパンを銜えて何処へゆく・・まだお話しは終わってませんよ。

1007101452.jpgでね、そのパンが・・・ん?顔が(笑)

2010.07.10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

背負い籠某所で小さなスーパーに立ち寄る、商品の品揃えも配置も個性的で楽しい。魚・果物・お惣菜コーナーは土地柄を知る上で欠かせない。するとレジ横のゴミ箱に『生ゴミを入れないで下さい』という張り紙が目に留まる。はて?これはレジ係への注意書き?それともお客さん?。そしてエコバックならぬ、背負い籠に買った品物を入れる姿をお見かけする。なんか時代に流されてないな~とホッとする自分がいるのでした。

2010.07.10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

文章を手直しするつもりが『古代蓮』の記事を失ってしまいました。
葵月さん、コメントくれたのにね~、申しわけない。

2010.07.08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

同僚の送別会・・会社を去る本人がボソッと「本当は来たくなかった」。読んで字のごとく送って分かれる会ですからね、そりゃ、そうかも知れない、あいかわらず正直な方です(笑)ただ彼の場合は36歳という年齢的なものもあってか、別れが寂しいという心境でないことが言葉の端はしに見受けられます。会社に二度と勤めることはない!そう、言い残してフリーで生きてくことを決意した背景は複雑なようです。組織の中に蔓延る病?に腐臭がするのですか?そこに居残る者に時折、向けられる視線は厳しいものです。組織にも、人にも悪い部分と、いい部分があって、どこを見ていくか?そんなお話しをさせて頂きましたが、聞く耳持たないというのが、ありありと感じられます。ウン、ウンと頷いてくれる彼はもう居ない・・そんな寂しさが、かける言葉を減らします。曲げられないのか?受け入れると自分じゃなくなっちまう感じがするのか?するね~、オレじゃなくなっちまう。どっちがいいのか分かりませんが、自分という牙城を死守するために戦い続けるつもりなのでしょうね。ガードを固めるのか、受け入れるのかで選択が違った・・ただそれだけなのかも知れません。言いたくても言い出せなかった一言を、定年後に再雇用という形で腐臭のする会社?に居残る老兵が「おまえ死ぬなよ!」と。オレさ~、港に繋いでおいた鎖が切れちまったんだ、何処へ流されんのかね~、と彼らしい言葉を残し・・大海原に船出する小さな小船をただ見送るしかないのでした。

2010.07.02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) |