FC2ブログ

予定通り千鳥散策を・・で、はしご酒(笑)

2011.04.30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |


替玉¥100、大盛り¥50でした。

2011.04.30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |


突然の雷雨!山の天気は変わりやすいのです。間一髪、濡れずにセーフ!!

2011.04.30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |


無料化実験中!ありがたや。ちびっと寒いど(笑)

2011.04.30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

満開です

下の娘が柴桜公園、連れて行ってくれるって言ったじゃない!

え?いつ約束したんだろ(笑)

出店でヤキソバ・お煮しめ・キュウリの浅漬けで¥650

千円札を差し出すと、お釣りがないの!¥50ない?と催促される

¥1050を払うと・・・お釣りが¥450??

あの~、、お釣り¥50できたですか(爆)

野外休憩所で親子水入らずで分けあって食べました。

主婦の店(おばぁちゃん)のお煮しめ、味付けが最高です!

今年も来れて良かった!

2011.04.29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

旅の準備はいいですか~

リアル投稿できるようにモブログ設定はサムネイルなし!にしときましょう。

ツーリングジャケットは・・冬物でいいかな

5/2は、曇りのち雨で降水確率が徐々にあがってます。

もっとも同日、関東は晴れだから午前中に逃げ出せば・・

雨具は干して既にバックに収納してあるので大丈夫!

ナビはイヤホンを使いますか(快音マフラーさんがおりますので・・)

あとは観光場所をナビに・・これはもうちょっとか

バイクは先日、チェーン清掃して注油したのでガソリン満タンに

しとけばバッチリだな。

肝心なのは前日に飲み過ぎないことか、これが一番やっかいだな(笑)

2011.04.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

なぎさドライブウェイ8kmにも及ぶ固く締まった波打ち際を堂々と走る「なぎさドライブウェイ」は希有な存在。ロードバイクでも安心して滑走路のような直線路を楽しむことができます。また、ここには浜茶屋が軒を並べていて蛤や、地元ならではの白貝といった海の幸を味わうこともできます。
千枚田千枚田は国道249号線沿い、輪島と曽々木の中間辺りに位置し、小さな田が幾何学模様を描いて海岸まで続いています。田の枚数は国指定部分で1,004枚もあります。春から夏には海に沈む夕日が田に映えて美しく絶好の撮影ポイントとなります。
能登大橋半島と能登島を結ぶ全長1,050mの橋。内海のおだやかな海を表現するその曲線美は、能登島のシンボルとして親しまれています。橋半ばの最高地点からの眺めは息をのむ迫力。能登島への旅はこの橋を渡ることから始まります。
ガラス工房手作り工芸村・たくみの里「道の駅のとじま」にある。ガラスの制作工程の見学ができるほか、高度なテクニックを使う吹きガラスなどで、オリジナルガラスを作る体験もできます。
浮玉おまけ?・・個人的に工芸品よりも実用品?ブイ(浮玉)は漁師さんの道具ですね。不純物?と気泡が入り込んだ無粋さが好きです(笑)現在は製造されていないようでインテリアとして欲しがる人もいるようです。
和倉温泉尾湾と能登島を望む景勝の地、海岸沿いを中心に発展した能登半島最大を誇る湯処!開湯は約1200年前で、今では個性を競う豪勢な温泉旅館がひしめき、能登の一大温泉地となっています。

・・以上!お疲れさま(笑)掲載箇所、全部は無理かな?まぁ、情報量は多い方がいいよね!あとは気分で・・。

2011.04.26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

泉坂飛騨牛、奥美濃地鶏や地元の野菜をすばやく鉄板焼きで調理して楽しませてくれる。焼きそばやお好み焼きはもちろん定番。メニューも豊富で地元でも人気の店!お宿(吉田屋さん)からすぐ近くです。
やなかこみちこの辺から翌日になっちゃうんじゃないでしょか?旅人に人気の観光スポットですが、江戸時代には旦那衆やお侍がこっそり人目を避けながら、現在の日吉町界隈にあった裏田という遊郭へここを通ってぬけてゆく、ちょっと艶っぽい路地でもあったんですよ。
宗祇水(別名白雲水)環境省が選定した「日本名水百選」の第1号に指定されたことで有名になった湧水です。 
しかし本来は、由緒正しき史跡。大きな蔵屋敷や石畳の坂道に囲まれて柳の古木が水面に静かに影を落としています。
職人町と鍛冶屋町職人町から鍛冶屋町、本町にかけては江戸時代の庶民の町。間口2間の職人の家からうだつをのせた立派な大だなの商家までズラリ軒を連ねていました。今でも通りのあちこちにそのおもかげを見ることができます。
郡上八幡博覧館郡上八幡の「水とおどりの城下町」のキャッチフレーズにそって歴史、伝統、水環境や郡上おどりなどがテーマ別にわかりやすく展示してあります。ここで八幡城+博物館の共通券¥600を手に入れます!お値打ちです(笑)
八幡城郡上八幡のシンボルには、ちょっと距離があるので発つ前にバイクで寄ろうと思っています。この後、高速に飛び乗って能登半島を目指しますんで別行動になるのかな?二日目はフリーですからね、ご自由に!

2011.04.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

まずはラーメンなど・・まずは駅前の伝真(てんま)で飛騨高山ラーメンでも食べますか。高速道路で頑張っても14:00着と遅めのお昼ですが我慢です。
高山陣屋飛騨高山観光でココは外せないですよね!観光地で恒例のバイクの駐輪場探しですが赤い橋?の袂に休憩スペースがあって、そこに止めるのは暗黙の了解?との情報があります。入場料¥420ですが駐車場代と思えば・・。
高山市政記念館建築材は総檜で、最高の官材を使用しており、ガラスも当時初めて導入され、硝子障子という名称で各所に使われています。陣屋から歩いて数分!無料です。
古い町並み城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼んでいます。ここも市政記念館から徒歩数分!風情を楽しみましょう。
まちの博物館高山市郷土館は平成23年4月11日から「飛騨高山まちの博物館」として新たに開館しました。高山城下町の歴史や、その中で育まれてきた美術工芸、伝統文化など情報の集大成!開館記念特別展「高山祭新発見!祭にかける技と心」を開催中です。

*ほかにも見所沢山ですが時間的な制約もあって徒歩10分圏内で模索してみました。

2011.04.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

バッチリね!
春先の天候不順で心配しましたけど大丈夫ですね!

週明けに崩れて週末(30日)に持ち直すので翌日も快晴ですか?

ココに集合
4月30日(土)北関東道 壬生ハイウェイオアシス(7:00)集合とします。

もしもココ乗り越しちゃったら、次のPAから携帯に連絡してくださいね!

お部屋は二泊とも個室となっております、新たなツーリングスタイル?

ルートもお好きなコースを走って頂いても構いませんよ(笑)

2011.04.23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |