こ、これは?
下回りキレイにしようとしたら・・ポタ、ポタ?
覗き込んでもオイル滲みでどこから漏れてるか分かりません。

キタナイ~
とりあえずスプロケットカバーを外してみました。
チェンジペダルとステップを外さないとカバーは外れないんですが
汚れてるんでコイン洗車場まで自走するように戻しました。

ちょっとはマシになった
油汚れに~♪ジョイ!ホームセンターで購入してコイン洗車場でチュ~
パーツクリーナーのほうがキレイになりますがチェーン脱脂したくないので。
クラッチレリーズからの漏れはありません。

あれ~??
下回りもジョイでゴシゴシすると・・???
あれだけ汚れてたのに、オイル滴下どころか滲みさえない。
こりゃ参った~、暖気すると止まるのか?それともブローバイパイプから?

2013.01.31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

これはホンダですが
スリッパークラッチについてご質問が御座いましたので・・・
え?してない??
レースでのノウハウ??実は内容知らない(笑)
で、調べて見ますとクラッチハウジングにパチンコ玉が見えますか?
ラッキーゾーンの穴に入るとフィーバーするんです。
強烈なバックトルク、エンジンブレーキでもいいんですが、
それが掛かりますとボールが移動してクラッチプレートを浮かし
半クラッチ状態になることでリヤタイヤのロックを回避するシステムとか。
なんでそんなもんが要るんや!と言いますと・・
例えば雨が降ってる、下りのいろは坂をですね、
まあ、まあのペースで走ってガツン、ガツンとシフトダウン
していきますと、スリッパークラッチのないW650はローギヤに
繋いだ瞬間にズズッ!とリヤタイヤがロックするわけです。
バックトルクの大きいツインを得意とするドカが好んで採用してますね。
このスリッパーが働いた瞬間、クラッチレバーにあたりが?
おっ、きてる、きてる、と分かるらしいですがどうなんだろ?
で、なんでバツン!と音がするのか?なんでなんだろねぇ??
??が、ひぃ、ふぅ、みぃ・・いっぱい、いっぱいです(爆)

2013.01.30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |


会社で後輩が同好会HP見ましたよ。
味噌さんの青いのですか?
違うよ(それガオ、ガオだから)
大きく写ってる赤いのですか?
違うよ(それスリッパークラッチ、バツンだから)
白いのだよ!
へぇ~・・。
こいつわかってねぇな(><)
次回にでも跨って写真撮りますか(笑)

2013.01.29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ふむ、ふむ
『W650エンジンオイル漏れ』で検索するとでるわ、でるわ(笑)
この方はクラッチレリーズから、あの方はヘッドガスケットから、
クラッチカバーに・・・はぁ~。
あるサイトではカワサキ車には、オイル漏れが標準装備されていると(爆)
さて、我が家のW650はですね、滲みを含みますと上記が全てが
当てはまる。他にオイルエレメントも怪しい・・。
新車で下ろして、まだ一回も車検取ってないのに~、、
足車なんで様子見ながら、車検までにちょっとづつ直しますか。

2013.01.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |


先日訪れた店の売物です。
まだ、あったんだね。
3年寝てるとかで整備込み80万とか。
新車当時の値段上回ってますな(笑)

2013.01.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |


ちょうど対向車線に写ってる
旧車のZ系のバイクかな
わざわざUターンして追い抜いて行った。
その抜き方があまりにも強引だったので
思わずヘルメットの中でワッ!ビ、ビックリした。
さすがに腹立たしかったので
交差点でつかまり右折車線で停車したところで
後方から直進車線でリヤをフルロックさせ
派手なスキール音を出して
素知らぬ顔で前に出た。
バックミラーで様子を窺うと
パカッとシールドを開け
自分のバイクをキョロキョロ
プッ!大人気ないことをしてしまった(笑)
左端を走ってるからといって
右脇を飛ばしてすり抜けて行くのは危ないよ(。・ω・。)

2013.01.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |


奥のほうで近付けない(><)
店の名誉の為に言っておくと
多種多様でスノーモービルから側車まで
ただ、店の規模に対して在庫多すぎ(笑)
この手のバイクに乗られたことは?で
自慢じゃないが1100のエンジンOHしたこと
あると目一杯、自慢した(爆)
セルないですし、チョークの役割理解してませんと
エンジンさえかからないかも?
なにせ設計が50年前のものですから
ふむ、ふむ、W650に乗ってると知って
ハードル高いというぐらい手強いですか(><)
インジェクションしか乗ったことのない
お客さまには一度、SRに乗ってからとお伝えしました?
めちゃめちゃハードル高いやんか(笑)
こいつはホンマもんの趣味車です。

2013.01.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |


お気に入りの道の駅(しおや)で
表で食べてると交流館の中でどうぞと
声掛けられる、ありがたいっすな。
女峰山を眺めながら食べたいので(笑)
県北は予想外に雪が多い。
路面に残った雪に、おっとっと。
雨も降ってないのに路面が
濡れていたらご注意下さい(。・ω・。)

2013.01.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |


暖かいのかと思いきや
小一時間も走るとハナタレる(笑)
ハーレーが田舎道を気持ちよさそうに
飛ばしてんな~と見送ると
Uターンして戻ってくる。
寒いからちょとだけ?
行ったり来たり(笑)

2013.01.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

再び?
写真は本文とは関係ありません。
ここ最近、親父と二人で飲むと昔話を聞かされる。
祖父の実家は馬喰(ばくろう)といって当時、田畑の農作業に
必要不可欠だった馬の売買をする商売で繁盛していた。
金にものを言わせた荒れた家庭に嫌気がさし祖母を連れ北茨城の
炭鉱で働き、貸家住まいをする。
三人の子供が生まれたのち、親父が小学校三年生のときに
祖母の両親が隠居して面倒をみるため北茨城から呼び戻される。
両親を北茨城に残し、一足先に電車に乗せられた親父は
小学校一年生の弟を連れ未知なるこの地に足を踏み入れる。
北茨城の炭鉱では靴が一般的であったが農村のこの地では
まだ草鞋が主流であった。靴は?と問うと草鞋を差し出され
これはえらいところに来てしまったと驚いたという。
子供の足に草鞋は痛かろうと鼻緒に布をあてがってくれた。
隠居生活は貧しく厳格だった家主に、祖父は親父に優しくして
くれた。絵心のあった祖父は鷹、虎、竜を好んで描いた。
一枚欲しいと頼まれて描くこともあったとか。これを親父は
覚えていて、絵を貰っていった家に未だある筈だと度々、口に出す。
親父が農耕馬の扱いが上手いから、競馬の騎手になれと(笑)
勧めたのも祖父だったとか、祖母が祖父をよく言わないのは
この変わり者振り?この辺から酔っぱで記憶が・・。
なんかさ~、ここのプロフィールに使ってる写真も馬で、
鉄馬好きと、きたら何かしらの縁を感じずにはいられません(爆)
で、V-MAX(200馬力)200PSでなくて。

2013.01.26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |