FC2ブログ



携帯から写真を複数枚、添付したことないのでテスト。
一枚目はブリーザードレンを抜いたところ
下の方に転がってるのがドレンプラグです。
油分を含んだドレンがリヤタイヤに付着しないよう
ドレンパイプにプラグが刺さってます。
2枚目は乗り出してファミリーマートで休憩中のところ
今日は一枚、レイヤー減らしましたが暖かいです。
3枚目は点検窓の乳化が気化してクリアになったところ
暖気10分ではダメで走り出して油温が上がると抜けました。
やっぱ走らないとね!
道の駅で弁当食べて温泉行ってこよ。

2013.02.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |


またオイル点検窓が乳化してます。
オイル経路はシールされてますが
完全密閉ではありません。
ピストンが下降するときに発生する
圧力を逃がしているのがブローバイパイプ
シリンダー後方でミッションケースから
上部へニョキと生えている太目のゴムパイプです。
レーサーはキャッチタンクていう容器で
受け止めますが市販車はエアーエレメントBOXに繋がってます。
ここがオイル経路の開口部になります。
エンジンが冷却されるとき空気中の水分が
結露してオイル表面に溜まる。
点検窓とは油面上限、つまりは表層を見る
為のものですからオイル全てが乳化している
わけではないので大事には至りませんが
気持ちのいいもんではありません。
ブリーザードレンはスイグアームの前ぐらいに
プラグの刺さったゴムホースがあればそれです。
プラグを外すと結構な量の水が出てきました。
オイルが溜まっていたら異常かも知れないので
ショップにご相談下さい。
経路にブリーザードレンが溜まっているようでは
いけませんね~(。・ω・。)

2013.02.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

大渋滞?
河津桜が見頃を向かえたようですね、ということは週末はピーク?
三春町もそうですが桜は町内に点在しますので桜観光マップを頼りに
観光ルートを設定してみました。

三つのエリアの入り口、七滝ループ橋付近には無料駐車場がありますので
ここで記念撮影などして、青の破線に進みサークルKを目指します。
河津観光交流館(メイン会場)と河津桜原木を見たら河津駅方面へ
桜並木は進入禁止ですので横目に眺め、R135ファミリーマート
河川敷の桜を眺めてもいいですし、時間に余裕があればお散歩でも?
帰路は赤い破線の山裾?を走って宿へ・・。
あくまで予定で物凄い渋滞なら町内中央から離れ外回りから攻める手も
ありますね、いづれにしてもサークルKとファミマがキーポイントになる
かと思いまのでナビ検索用にTELを記載しておきます。

サークルK河津笹原店 0558-32-3110
ファミリーマート伊豆河津店 0558-34-2660

2013.02.28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

花糸赤色
河津桜は一月掛けて満開になるためソメイヨシノよりも満開時期が
長いようです。一斉に咲き誇る桜も素敵ですが長く愛でることのできる
桜というのは地元の人にどれほど愛されていることか・・。
そんな地元の人の桜鑑賞術に美しい桜を見極めるポイントがあるようです。
花糸赤色?花糸白色?花の中心が赤いか、白いか、ということらしいです。
花糸白色
写真を見比べると言うまでもないですね。
遠目にボリュームを求めるなら満開の花糸赤色になります。
アップで撮るなら六部咲きの花糸白色ですね。
ちなみにメジロが花を愛でに沢山集まってくるそうですが
記憶が確かなら桜にも小さな、さくらんぼが生るとか・・
小鳥の大好物なそうなので旬の食材を求めていらっしゃる!が
正解かも知れませんね(笑)

2013.02.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

え?
早朝、実家に車を借りに行くと、エンジンのスタートボタンを押しても
カッ、カッ、カッ、ん?バッティリーが上がってます。
新しいバッティリーがあるということで急遽、載せ変え
今日、明日ぐらいは工具に触れないと思っていましたが、そうも
いかないようです。お洒落なクラウンはバッティリーにまでカバーが・・
外れないと足掻いていると親父が割っちまえ!と(笑)
なんとか載せ換えると今度はバッティリーの止め具が上手く締まらず
え~い、時間がないから、とりあえずこのまま走って帰ってから直す。
そしたら、ズレないように紙挟んどくか?と、何か聞こえましたが
時間がないので無視します(笑)
ゴルフのスタート時間に余裕を持っていたので助かりました。
ゴルフの内容はいまいちでしたが、パー4でイーグルでた!
今年の運は使い果たしました、明日はどうなることやら・・。

2013.02.26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ゴルフは道具?
明日から2連荘、たまにはバイクから離れよう
それじゃダメだよ!て言われて奮発してクラブ買ったんだけど・・
ちっともいい仕事してくれないぞ。
でも、ヤマハの音叉マークが素敵だから許す(笑)
今日はリューターとピカールで磨きあげたんだから
明日こそは頼むぞ!ん?練習?そういうのあんまりしない。
ゴルフは道具頼りなんです。
それはそうと車がない・・親父にまた借りよう!
この間は、車ブツケてスマン。

2013.02.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

河津桜ツー(全ルート)
( 8:00)壬生ハイウェイオアシス出発
(11:00)小田原厚木道路、箱根口<196㎞>
(14:00)河津桜<89㎞>
(16:00)河津桜発
(19:00)宿入り<83㎞>
箱根口ー河津
厚木で小田原道に分岐して箱根口で下ります。
箱根口から国道1号線で県道20号、県道11号、国道136号と
一般道を乗り継いで河津入り予定です。
高速料金はETC割引で片道¥3250ですね。
ちなみに伊豆スカイラインは全線乗って片道¥560です。
お宿は一泊軽朝食付きで¥2000になります。
帰路は上でも下でもお好きなほうでいいですよ。
こんな感じですが、いかがでしょうか。

2013.02.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

渋滞情報
伊豆方面で日曜日の河津桜では渋滞は避けられないんでしょうが、
可能な限り、渋滞を避けるルート考察です。
上の画像はターンパイクへ誘う抜道マップですが赤いルートが渋滞が
予想される場所です。熱海方面は逃げ場がないですね。
三島迂回ルート
Bポイントが河津桜で、Aポイントが宿です。
三島市街地を僅かに迂回するルートですが、これではちょっと厳しいか。
三島市に近づいてから渋滞につかまると逃げ場がないのもイタイ。
熱海峠ルート
熱海峠ルートになります。
伊豆スカイライン入り口まで行ってR136へ迂回するルートですね。
三島市と熱海市の中間を抜けるようなルートですが熱海峠というぐらい
ですから、峠・・なんでしょうね(笑)
熱海峠ルート拡大
熱海峠ルートを拡大します。
まぁ、ちこっと、クネクネしてますがカワイイもんじゃないでしょか?
このルートなら時間を押し始めたら伊豆スカイラインに逃げられますね。
状況次第で二択ある、こちらが正解でしょうか。
河津桜から宿までは83㎞/hで、3時間ぐらいは見たほうがいいかと。
とりあえず、壬生ハイウェイオアシス(8時集合)でいいですかね?

2013.02.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

完了!
ロックワッシャ、ロックナット交換しました。
やはりディープソケットでないと掛かりが浅いんで規定トルクは
無理ですね、2千円惜しまず出しとけば良かった・・。
まあ、それなりに締まってますし、ロックワッシャあるから大丈夫。
積載工具
ハンマーや、貫通ドライバー以外は整備に使った工具を積載してます。
Tレンチはあったほうが良かろうと今回から加えることに。
工具は使わなくなった折畳みイスの収納袋に入れてましたが、
細長いんで口が狭く、工具の出し入れがメンドイ・・。
行きつけの店
革のツールボックスなんかが格好いいんですが、こちらのショップでは
取り扱ってないようです(←百円で革は買えねぇよ)
あれでもない、これでもない、ランチボックス用??ちょっと小さいな、
あった!これでいいや。
こ、これだ!
ベジタブルストッカー?変わった名前のブランドですね。
取り出し口が大きくて、使った後の工具を放り込むのにも都合がいい。
材質が麻なんで、ちょっと強度が心配ですがパニアケースに収めるには
ボックス型より布・・麻ですが、収納スペースを最小限で抑えられます。
そして荷縄
黒が無難だよな~と思い、黄色にしました。
バイクウェアしかり、何で黒ばかりなんかな?もっと、ド派手な色使えば
いいのにね~。なんか収縮率がチープな荷縄ですが、あるとなしでは
大違い!ダサい?・・・。ん~、これから流行るんですよ、きっと。
ガレージにバイクを収納しようとするとパニアケースのベジタブル達が
ガシャガシャ、派手な音を奏でます、エヘヘッ、伴奏つきですよ。

2013.02.25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

また、また
最近ではバイクショップが整備記事をブログで公開するのもあたりまえ
になりつつありますが、ここもまるで、ショップのような記事ばかり(笑)
タンクを下ろしてプラグホールへのオイル漏れが上部からでは?
という確認をします。
あれ?
まったくオイルなど付着してません・・どういうこと?
プラグを戻してプラグホールの残オイルをエアブローします。
残留物がプラグホールにあるとプラグ外したときに燃焼室に
紛れ込むのは避けたいですからね。オイルならまだしも小石などは
バルブシールを痛める可能性もありますしね。
こんなとこから?
写真では見にくいんですが不思議な穴が・・。
プラグホールへパーツクリーナーをシューしてエアブローすると
この穴からプシューと噴出しました。
ということは・・プラグホールは下部に逃がし口が存在します。
ヘッドガスケットの耳、写真の左端に見えるゴムパッキンが
ヘッドガスケットのウイークポイントなので、ここからオイルが漏れて
汚れてるとばかり思ってましたが、どうやらプラグホールからの
流出のようです。
経過観察するつもりですが、これは初期、馴染みの段階でプラグホールへ
若干のオイル漏れを起こしたものの、加熱によって止まった?馴染んだ
可能性が高いですね。
新車で下ろしたての頃、暖気してると家人が、くさ~いと言って
いたのを思い出しました、流出したオイルがエンジンの熱で焦げた臭い
だったのかも。
勉強になりましたが無駄になったパッキン類のパーツ代が~、
これからも精進して参ります。ますますショップっぽいな(爆)

2013.02.24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |