FC2ブログ
圏央道
北風が強く流石に今日は・・給油にちょっと乗りましたけど。
こんな日はルート開拓でも・・・。
先日の会話で外環の外にもう1本ありますよね!と。
えっ?地図をズームアップすると、なるほど圏央道?
未開通部分があって使いづらいですが久喜市と桶川市を
上手に繋げば首都高を使わずに中央道に乗れるんですね。
北関道も飽きたんで来年は圏央道を使ってみようと思います。

2013.12.28 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_0260.jpg
訃報が届いたときに撮影。

IMG_0261.jpg
愛された車。

IMG_0262.jpg
愛された景色。

ありがとうございました。

2013.12.25 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_0258.jpg
購入したバイク屋さんまで朝駆け、気温は1℃
山屋の厳冬期用の厚手のインナ-にウインドブレーカー
上着に革の上下ですが1時間程度で冷えちゃいます。

さて問題のスタッドボルトですがバイク屋さんの見解は
あ”~、、どうしてここまでやっちゃったんですか!
間違いなく雌ネジまで削れて穴広がってますよ。
ここまでやらなければ・・・以降3回繰り返し(笑)

ここのバイク屋さんは規模の割に整備スペースが綺麗なんで
販売がメインで納車整備程度なんだろうなと感じてました。
それが悪いという訳ではなくて程度の良い車体を購入するなら
在庫の多い販売メインのお店が良かろうと思います。

案の定、エンジン下ろさないと・・言い始めましたが
下ろすなら直さないという姿勢を示しますと内燃機屋さんに
相談してみましょうという結論になりました。
いづれにしても年末ですので来年ですねと店を後にします。

帰路は10時になりますと7℃と心地よい?気温まで上昇。
田舎道をトップギアでヒラヒラと流すと最高に気持ちいいです。
バイクは冬がいいとまでは言いませんが日だまりの暖かさ、
ちょっと緊張する路面、冬には冬のイベントがあります(笑)

2013.12.23 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

p8[1]
ネジ山まで削ってしまったらリコイルが一般的なようです。
穴径をワンサイズ大きく開けタップを立ててスプリングのような
コイルをねじ込んで元のサイズに収めるもの。
ネジ山を舐めた程度ならリコイルで済みそうですが割ったり
欠けたりしたら特殊な溶接技術に頼らければならないようです。
さて、今回のケースではどうなるのかな?
エンジン下ろさないと!と言われたら自分でやるしかないね。
リコイルにも失敗したら・・溶接屋さん?・・それでもダメなら
見ないようにして、気にしなきゃいいよ!(・∀・)

2013.12.23 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

R4244994.jpg
折れたスタッドボルトの取り外しに電気ドリルに特殊工具を
揃えました。交換するパーツ代と合わせるといいお値段(泣)
これで完璧というイメージとは裏腹に最悪の結果になりました。
折れたボルトのセンターにドリルで穴を空け特殊工具を
ねじ込みます。ここで欲を出して6mmまで穴を拡大したところ
ボルトセンターを外しエンジン壁まで削ったようですΣ(゚д゚;)
こうなると特殊工具も役に立たずスタッドボルトの残骸を
残したままエンジン側にダメージを与えるという最も避けたい
ケースに至りました。

整備している様子が道路から丸見えなのでご近所さんが
何してるの?と次から次とお見えになり、その度にバイクを
乗り換えた理由、どれどれ?と転倒したバイク鑑賞に!!
いまは、それどころじゃないのだ~ヽ(`Д´)ノ
ほい、ほい、で、乗り換えたバイクに何してるの??
状況を説明するともうやめとけよ、バイク屋に持っていけと。
(゚д゚)(。_。)_。)・・もう諦めます。
エキパイ1本締め込めませんが走れないことはないので
バイク屋さんに相談します。今宵は自棄酒じゃ~(T▽T)

2013.12.22 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_0251.jpg
ドリブンスプロケットを探してショップ巡り
欲しかったサイズがなかったので今回は見送り。
CB1100ブラックは格好いいね。
IMG_0252.jpg
今宵は会社の忘年会。
いい肉出てきたんで思わずパチリ!
で、マッコリ飲みすぎた\(//∇//)\
IMG_0254.jpg
マフラー外して磨いちゃうか~と思ったら
スタッドボルトがポキリッ\(◎o◎)/!
とりあえず純正部品発注~
スタッドボルト&ナット・マフラーガスケットで¥3737
ははっ、高くついたよぉ(´・ω・`)

2013.12.17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

IMG_0241.jpg
何十回目かの結婚記念日。
ちょっとこじゃれた店でランチです。
ディナーの方が雰囲気でますが諭吉が数枚要りますから(笑)
ランチなのに記念日ですからとケーキとデザートまで
サービスしてくれてました。
これだけのサービスなら高くはないわね!て
海苔弁ならランチ1ヶ月分です(笑)
まあ、いいや!必須のイベント無事終了して一安心。

帰って、もう何回触ったか分からないサス調整です。
また思いっきりソフトに振って圧側ダンパーで補うように
突き上げ緩和策です。
フルストロークしてスゥ~と戻るような感じですね。
路面が良ければサスは硬くした方がフルパワーで
安心感がありますが、田舎道は荒れてますから
突き上げるというか飛び跳ねちゃうんですよ(爆)
走って調整する人もいますが、停車状態でゆすって
調整した方がいい感じになりました。

2013.12.14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

IMG_0211.jpg
ハイオク仕様なんですが、レギュラーでも問題ないと。
レギュラーで4万キロ走ってます、なんて記事を読めば
ハイオクと遜色ないんだなと思いますわな。
で、レギュラーガソリン入れてみましたが、これはないな~。
低中速でガサガサした感じというかスムーズに回らない。
ハイオク仕様には、やはりハイオクがいいですよ。
バイクのタンクなら100円程度しか違わないしね。
しかし、変わらないという人もいて本当に気づかないんかな?
サブスロットルバルブも違いが良く分からない?という人も
います。アクセル開度にECUがサブスロットルで介入して
くるんですよ!本当に分からないんかな?

2013.12.13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

IMG_0227.jpg
昨夜ドンツキについて検索してある確証を得たので
サクサク、バラシて行きます。
IMG_0230.jpg
タンクを下してエアクリBOXを開けるといました。
これECUでコントロールしているサブスロットバルブというものです。
アクセルで開閉するメインスロットルバルブはこの下にあります。
IMG_0232.jpg
サブスロットルバルブを外しちゃいます。
ZX14では比較的ポピュラーなチューンのようです。
試走しましたが見事にドンツキ解消されました。
やっと気持ちよく乗れるようになりました。
次はどうやっても突き上げが酷いフロントサススプリングを
交換ですかね。

2013.12.12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

IMG_0224.jpg
今日は寒い!(>_<)
クラッチレバーのカラーを求めてショップ巡り。
ここなら純正部品も注文できますが送料を取られるので
小物ですと割高になります。
大丈夫と思ったんですがね~、微妙に合わないんで
クラッチレバーを削っちゃいました。
加工したクラッチレバーにはもう純正品は合いません。
IMG_0225.jpg
ギリギリッと妙な手ごたえはなくなりましたが
劇的に良くなったわけではありません。
思いますにシフトアップフィーリングの悪さは
魔のECU30番台と呼ばれるドンツキのせいです。
アクセルを閉じると開け初めに失火したような間あって
唐突に怒涛のトルクが立ち上がります。
ブォ~ン、ンゴ~(エンブレ)・・ドカ~ン!! (゚Д゚;)

2013.12.11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |