FC2ブログ
フロントスプロケット14丁
スタントケージの問い合わせから各メーカーに確認して資料を
お送りしますと返信がありました。
発注しても手元に届くのは早くて一月後ですが(笑)

ついでに興味のあるパーツを検索して暇をつぶします。
こちらの14丁というドライブスプロケットを装着して後の
ドリブンスプロケット52丁と組みますと二次減速比は(2.647⇒3.714)

リアスプロケット52丁
このブラックのドリブンスプロケットが似合いそうだと半分は
見栄えだけで検討してるようなもんです。
これとゴールドのチェーンと合わせると何かワクワクする(←変人?)
FZ1はローギヤで110㎞/h とか出ちゃうらしんですが
6速なのにおかしくね?他のギアの出番は?

EKチェーン122⇒126L
二次減速比を大幅に変更しますとチェーン数が合わなくなります。
ノーマルは122リンクですが便利な計算ソフトを使うと126リンク
と計算結果がでました。この二次減速比に対応するスプロケは
520サイズだけですので530からコンバートも必要です。
そうなると強度的にレーシング?高くつくな~、散財のスパイラル(/ω\)

ヤマハ SH-Y01 V-4(13200)
こちらはスピードヒーラー、、減速比を変えるとスピードメーターが狂うので
補正するパーツですね、直近で載せているパーツは競技用となって
おりますのであくまで自己責任ということらしいです。
このスピードヒーラーはノーマルの配線に割り込ませるだけです
ので、カプラーを外してボルトオンです。

あ~あ、北風ピューピューで寒くて乗れないと、暇でロクなこと
考えないな~。こっちをこうすると、これと、これと・・
まあ、考えるだけなら可能性を探るってことでワクワクするから
いっか~ (´▽`*)

2014.01.13 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

スタントケージ
正式名称はエンジンガードでなくてスタントケージと呼ぶらしいです。
ここまでハードタイプでなくてもいいんですが・・。
以前、Uターンでエンジンストールしてポテッと倒れました。

スライダーは付いているのですがブレーキレバーがポキッと折れて
ウインカー、カウル、バックミラーにも傷が入ってしまいました。
ご近所だったから何とかなったんですが、ツーリング中ですと
ブレーキ、クラッチレバー折れは痛いんですよね。

なんとか走れるレベルでも我慢を強いられたりパーツ探しに翻弄
されるのは気分的にも時間的にも、モッタイナ~イ!
絶対倒さないと肩に力が入ってるのも疲れますし、出先で
レバーを折ったの実は2回目なので安くはないけど考察中です。

あくまでエクストリームというスタントの競技用部品です。
見た目もカッコいいと思う人と、野暮ったいという人と
賛否両論かと思いますが、もしも倒してもバイク自体は無傷
という安心感はツーリングにおいても絶大ではないでしょうか。

立ちごけしたら独りでは起こせないという人にもいいかも・・。
過日のUターン立ちごけでも、タイヤが浮いてしまう程、ペタッと
倒れてしまい、あれ?起こせないとジタバタしている内にガソリン臭
がしてきて焦るという事がありましたが、これが付いていれば
立ちごけ程度でしたらガツンと車体を支えてくれるかも知れません。

画像のスタントケージはバンク角に制約がでてしまうようですが
レースアーマーというタイプはフレームに沿った1本構造のよう
なのでバンク角には影響が出ないようです。いづれにしても
エクストリームという競技は日本では日が浅く?国内メーカーが
対応していませんので輸入パーツ頼りとなって発注、制作、輸入・・
1ヶ月程掛かる気の長い話になるようです。

そんなこんなで(話が長くなった)R1はエクストリーム向けの
バイクとして人気があって適合車種なわけですが
基本構造が同じだからFZ1にも付くんじゃね?とお問い合わせ中です。
もしも付いたら究極の立ちごけ対策品として・・
スタントケージ流行らないかな、ないか?(笑)

2014.01.13 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |