IMG_0558.jpg
定置旋回なら練習すれば、こうするっての何となく分かる
気もしますが登坂とか状況が変われば通用しなくなるもの。
ハンドリングのヤマハなんて記事も目にしますが大昔、TZに
乗ったときも苦労したっけ。
ある程度速度を乗せないと全く効かないフローティングブレーキ、
半クラなんて許してくれない乾式クラッチ、
結局、知人のホンダ車に乗せてもらえる機会があり、
その旋回性に驚いて、似せたセッティングに思いっきり振って
やっと走れるようになったのでした。
とりあえず冷やし中華でも食って頭を冷やすかね(笑)

IMG_0559.jpg
冷静に分析するに極低速ではめちゃハンドルが軽くなるものの
切れ込みやら、荷重が抜けてラインが不安定になります。
登坂コーナーや中途半端なRのコーナーでは倒し込みが重くなり
思ったように寝かせられません。
少々ハードブレーキでコーナーに進入しますとハンドルが重くなる
もののバンク角とラインが安定する感じ。
それでもバンク角で曲がるというよりはハンドルが切れて曲がる
ような感じなのでバイクは寝てないんですが鋭利なラインで速度も
乗って曲がるようです。
理由は幾つか考えられますがハンドルをこじらずにフロントに
荷重すると狙ったラインをトレースできるのな?
あらゆる速度域、または傾斜角でフロントに一定の荷重をかける
となるとフロントブレーキを速度を落とすためでなく、フロントサス
を一定以上縮めて留めることで安定する?
やっぱサスやフレームの剛性が高すぎるのではないか、この
バイク(´・ω・`)

2014.07.31 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_0557.jpg
荷重する、腰を切る、胸を向ける・・たぶんどれも
間違っちゃいないのでしょうね。
寝ても覚めても何処かしかで答えを求めてる。
でも頭で考えてもきっと正解には辿り着けないんじゃないかな。
いや、乗る時だけ考えてもダメだ!て競技志向の人が
書いてる記事を読んだからさ。
くるくる、くるくる練習する、違和感のあるところは修正する。
そうすると身体が順応してくるんですが、これは言葉にしたり
文章にしたりするのが至難の業。
で、荷重する、腰を切る、胸を向けるなんて表現になるんだと
思いますが、どうもシックリ来ない。
上手な人の動画を観ると捩じるってことじゃないような気がする。
動画を何回も何回も見ると、しょせん真似事なんですが
こんな風に、こんな感じて真似ると、おっ?と思う時がある。
ん~とね、狙ったラインを跨ぐように両膝でこう、ん~
バイクより一足先に体のセンターライン(背骨)を狙ったラインに
乗せる感じ・・う~ん、書いてても全然、意味分かんないじゃん(爆)

2014.07.28 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_0552.jpg
まずは基盤交換して直ったナビを引き取りに。
修理した場所でテストしたのでしょうか電源を入れると
東京の某所を表示して、ココはどこ?状態(笑)
やっぱりこれあると安心感が違います。

IMG_0553.jpg
その後、バイクショップに寄ってオイルを買います。
会員向けハガキを持参すると1割引きだったのに捨てられて(T_T)
4ℓで1万2千円もするんで痛かったな~。
何キロで交換したか忘れちまうんでココに残しておきます。

IMG_0554.jpg
技能向上講習会に参加予定でオイルを代えて
チェーン張り調整をしたんですが、チェーンの遊びでこんなに
違うのかというぐらいアクセルの付きがいいです。
駆動力の伝達パーツですから大事な部分ですよ(謎笑)
残念ながら講習会は雨予想で中止になりましたが
久しぶりにメンテして気分いいっすな(^O^)/

2014.07.20 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_0547.jpg
更新ならびに宴会です(笑)
更新の方は掲載写真の著作権の問題もありココもダメかもと。
拾ってきた画像、結構貼っちゃったしね。
過去記事から画像を外すとか、ブログを閉鎖するとか、
もう少し様子みることにします(´・ω・`)

IMG_0548.jpg
おぉ~、いい肉出てきたよ(/・ω・)/
宴会では、あっちに行ったりこっちに行ったりしない人ですが
宴も進んで参りますと不平不満、愚痴も聞こえてきます。
サラリーマンの飲み会の醍醐味とも言えなくないですが、
憂さ晴らし的な飲み方は少々、厳しいお年頃です(-ω-)/
全盛期には飲んで荒れた事もあったんで他人の事は
言えないんですがね。

IMG_0549.jpg
今宵の宿は郊外にしては宴会場にほど近くベストチョイスです。
ただ悲しいかな3Fまでエレベーターがない(>_<)
セーブしたつもでしたが飲み過ぎ、食べ過ぎとエアコンの設定を
確認しなかったので熟睡できませんでした。
それでも朝ご飯が美味しいとの情報通りで丁寧なお仕事です。
朝食に付く生卵は、その場で卵焼きにも目玉焼きにも
出来ますと至れり尽くせりでした。

IMG_0551.jpg
窓からの景色も何ですが・・(笑)
窓の中に映る青い小型バスにお宿に泊まったガテン系の方々が
収まっていきます。今日はどちらに向かうのかな?
さて、家人が岩盤浴に連れてけとか申していたので帰りますか。

2014.07.19 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_0541.jpg
今日は最高に気持ちいいっしょ~。
木陰で休憩するといい風吹いてます。
ニーグリップしてギュッと寝かせるとバンク角が安定しますが
コーナーの大きさに合わせて融通が利かないと言うか、
コーナー入り口でおりゃっと寝かせると修正効かないのです。
このお~、と身体を捻って引き込もうとすると腰が・・。

IMG_0542.jpg
バイクの基本はニーグリップとハンドルから力を抜く!
どうにもバイクを操っている感覚に乏しかろうと敬遠していましたが
ニーグリップは出来ていると思うので、すこ~しづつハンドルから
手の力を抜いていきます。
するとどうでしょう、両手浮かせた状態でクイックに反応できるわけない!
そう思ってたんですが、どうやら出来るようですね(笑)
やっぱこれしかない!!

IMG_0543.jpg
ナビが修理中ということで帰路少し迷いますと見覚えのある建物が・・。
広大な駐車場は売却したのでしょうか、アパートが建ってます。
それにしても・・これじゃ、お化け屋敷 (>_<)
せめて社名が入った表札外せばいいのにね~。
ここのご近所さんは、どう思っているのでしょうか。
こういうところが・・、、まあ、いいか~ (´・ω・`)

2014.07.08 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_0539.jpg
ハンドル、バーエンドを少し起こしてみました。
といっても、ほとんど一文字ハンドルですから大差ないんですが。
跨ってみると、おおっ!これぞアップハンドルて感じ。
乗りやすくなるとか、アクセルを開け易くなるとか、そういうのは
特にないです(笑)

コーナーアプローチでリーインで進入して立ち上がりでバイクを
引き寄せてリーンアウトになるようなコーナーリングを発明したかと
嬉しくなって、くるくる廻っていたら腰を痛めました(T_T)
一晩寝れば収まるような痛みですが、翌日またくるくるすると
同じ症状が現れて、これは無理!

小旋回は身体の後からバイクを回すイメージですと習って
これだな!と確信めいたものがあったんですが素人の閃きは
十中八九間違っているという格言?もあるようにやっぱりね!
身体の外側をバイクが回る雰囲気はあったんですがね(-。-)y-゜゜゜
上半身をイン側に入れて思いっきり捻るような乗り方は年寄りには
無理がありますってば。

スラロームの動画を繰り返し、繰り返しみているとソコソコ上手な
人はどうやってバイクを寝かせてるか想像も出来ますが、
めっちゃ上手な人の走りは身体がほとんど揺れないんでバイクが
勝手に寝てるようにさえ見えます。
代表的なのはインストラクターの走りですが、一次旋回とかいう
寝せ込んだ瞬間にバイクの向きが変わって、それに遅れることなく
身体の向きも同調していて何回、観ても??(゜o゜)

どうやって走るの?インストラクターの言葉をそのまま信じれば
ニーグリップでやや内股にして膝で絞るように倒す?あれ?
こうするの!てアクションしてくれるんですが言葉にするとこんな
感じ。試してみると確かにフロントも同調してキレイに寝るんですが
下半身だけでバイクを寝せると上半身が置いてかれてリーンアウトに
なっちゃうんですよね~(爆)

ライディングテクニック、通称ライテクね!ほんと物理学から根性論?
まで、いろいろあってバイクってつくづく不思議な乗り物なんだな~と
思います。サーキットなんかでは、なんとなくフォームを真似ても
アクションが大きいですから分かり易いんですが、全くというか
ほとんど動かずにバイクをペタペタ寝かせられたら、なんにも得るもの
ねぇじゃんか(+o+)

でもやっぱり、そうなんかな~、ニーグリップして体重移動せずに
バイク寝かせられたら見た目はバイクが勝手に寝てるようにしか
見えないもんね。理屈がわからんな~、直進しているバイクを
ホントにニーグリップしたまま下半身だけで寝かせることなんて
出来るん?

2014.07.07 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_0538.jpg
栃木県免許センター敷地内に交通安全教育センターがある。
安全運転コースというものがあり二輪車は50分ながら
¥500と格安で利用できるようです。

HPを見ても内容がいまいち分からないので真直ぐ突撃~。
予約制で本日は空きがありませんと見学です(>_<)
見学していると雑談交じりに、ここのシステムを説明してくれました。

自車持ち込み不可、教育センターにあるホンダに250ccで指導
を受けます。プロテクターで固めた装備をみて、あくまでここでは
基本操作だけですと念押しされました。

残念ですか?と聞くので、そりゃ残念ですよ~と(笑)
それでも250cc貸出で¥500ですから予約は埋まっているとか。
今時ガソリン代にもなりませんが、ここは警察の施設ですからと
笑ってました。

会社の安全教育にはいいかも知れませんが期待外れでしたので
撤収~。丸沼高原行っちゃうか~と走り出すも途中から雨、雨・・
その内、雷まで鳴ったのでこちらも退散。

雨宿りの最中に東北震災支援ボランティアに参加した仲間から
飲み会のお誘いが、雨宿りでメール受けてくれて良かった~と。
皆さんお元気そうでなりより、8月ですね了解!

真直ぐ帰るのも何なんでバイクショップに寄ってハンドル変えちゃうぞ~
あれや、これやふむふむ握ってる内にどれがいいか
わけわからなくなって、ここも撤収(+_+)

家近くのコンビニでアイスを沢山買って帰宅すると誰もいない?
しまった玄関の鍵持たずに出てしまった。
ア、アイスが・・今日はぐずぐずだ~、もうどうにでもなれ!(爆)

2014.07.02 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_0535.jpg
ハンドルセンターにあるべきものがない(´・ω・`)
そう、ナビが壊れました。
システム画面に、勝手になって現在地を表示させようとすると
画面真暗、電源OFF・ONで繰り返し・・。
ネット検索すると、基盤交換が濃厚のようです。
ここである不安が、このナビは展示品でしたので
新古品ですが1年間のメーカー保証は有効なのか?

IMG_0534.jpg
結論を申せば、買った日から1年間の保証が付いてました。
保証書は大事だよ~、そう書いてある(/・ω・)/
実は全く同じナビ2台目なんですが初代ナビの保証書を間違って持参し、
購入日が違ってると店員さんに噛み付いたのでした。
店員さんは慌てず、こちらの保証書はこちらで購入したものでは
ありません・・えっ!(;´・ω・)
ここで気付いて取って返し無事、補償対象として受け付けて
もらえました、めでたし、めでたし。

メッシュジャケット
家電ショップまでメッシュジャケットを着てみましたが、
こりゃいいわ~、まるでエアコンが効いてるかのよう。
3シーズンジャケットしか着たことなかったんで、こんなにいい
もんだと知らなんだ。
プロテクターが最初、身体に当たって違和感あったけど
直ぐ慣れました。

IMG_0533.jpg
あとはこれね、やっぱツーリングタイヤが最高っしょ!
少々ラフにアクセル開けてもタイヤ表面荒れないし、ハイグリップの
ようにみるみる減るってこともない。
限界域でめちゃ減るなら・・滑ってくれた方がいい(笑)
今のところハイグリップタイヤは要らない!
ツーリングタイヤで決まり、夏はメッシュジャケットに皮パン
上が涼しいと下は我慢できる?マシンホールドは皮に勝るものなし。

2014.07.01 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |