FC2ブログ
IMG_1097.jpg
ホテルルートインコート軽井沢に一泊してきました(^^)v
平日に高速使わないとこの辺あたりがいい塩梅、宿代が安かったので
どうかな、と思いましたが大浴場が一般的なルートインより大き目なのが○
歩いて行ける距離にコンビニがないのが× その分、静かなのは○
そんなこんなでホテル内の自販機に集中するわけで売り切れ続出(T_T)
あとは周りに建物がないので日あたりが良くて熱気がこもってたような。
朝方、窓を開けたら涼しくて快適だったので開けて寝ればよかったな。

写真はチェリーパークラインでの高峰高原です。
ここで峠を上り始めて直ぐの右ヘアピンで対向車のフォルクスワーゲンが
対向車線へ振り出してコーナーにアプローチするという愚行に遭遇。
自分の車線にタイヤからスキール音を出しながら対向車がいたらビックリ(;゚Д゚)
するでしょが(; ・`д・´)
正直、タイミング的にはアウトだったんですけど最近は走行ラインに自由度が
増してるのですよ、フロントブレーキを当てアウト逃げてかわしました(◎_◎;)

先日の半クラシフトアップはですね、成功率が低いというか、どの回転域でも使えると
いう代物ではないようで却下。スコッと決まった時の快感は捨てがたいですが。
シフトアップの度にン~ゴッ!ンゴッ!とドンツキを満喫した後に、シフトペダルを
シフトアップ方向に入力しておいてアクセルを閉じクラッチを切ったら、クラッチが
切れてる間にアクセルの遊びを取っておくと少しマシかな~?
家に帰ると発注した188Lのチェーンだけ届いたのでスプロケを買い出しに
会員割引ハガキを持ってショップを訪れるも棚卸臨時休業(◎_◎;)
おのれ~、、¥1500割引きをケチって店閉めたわけではあるまいな(; ・`д・´)

2015.06.30 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

ek.jpg
大型化したリアスプロケットですがスラロームでは最高なんですけどね、ツーリングではシ
フトアップとかギクシャクして気を使うのです。そこでスラロームとか一旦置いといてスプロケ
を目一杯ショートからツーリング仕様のロングに振ろうとネットショップで割引品を発注。
取り消し不可、返品不可と制約があるものの4割近い割引だからいいかとスプロケとチェーン
をセットでポチッと(/・ω・)/
そしたらスプロケは在庫切れなので勝手に発注取り消しでチェーンだけ発注確約との連絡が、
おい、おい、チェーンコマ188はロング仕様のスプロケでしか使えないのに(>_<)
まあいいや、小さいこと気にしない(~_~;)

ところでレスポンスのいいエンジンはシフトアップでクラッチを切るとエンジン回転数が
スコーンと下がりますわな、ここにアクセル全閉から開け初めにドンツキがもれなく付いて
ますと、首がカックンする程、ギクシャクするわけです。
半クラシフトアップ!どこかで読んだ記事ですが、その時はだから何だと読んだんですが
こう振り落とされそうなほどギクシャクすると試してみるかと思いますわな(; ・`д・´)
で、やり始めは、おっと~上手く行かないわけですが、クラッチを切ると言うよりは
クラッチレバーをちょこっと引く程度で上手くシフトアップ出来るとオートマ感覚で感激する
筈です。もちろんマシンのギヤ比であるとか個体差があるので要らんことせんでも問題
のないバイクで試す必要はありませんが、シフトアップに難があると思われるなら試す価値
はあるかと思います。、もっともミッションやクラッチへの影響は未知数ですので自己責任で
お願いします。

上手くシフトアップ出来ればツーリング用にと購入した、結果的にチェーンだけですが
浮いてしまうのですが、仕方ないな(T_T)
チェーンの注油と張り調整をして明日、避暑地の軽井沢にでも行ってみますか。
この梅雨時期の晴れ間は貴重ですからね。

2015.06.28 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_1094.jpg
事故オブジェと化したW650の一時抹消届に陸運支局を訪れました。
新棟になって各棟が併設されたのはいいんですが、あっちこっち回されるのは同じです。
訪れた時点で午前中の受付終了時刻まで残り20分、慌てる慌てる(;゚Д゚)
最終的にA棟で最期に、まとめて書類を提出したのが1分前で既に午前中の受付は
終了しましたと立札が置かれていましたが何とか滑り込みセーフ。
ここはディラーや車屋さんのプロが小走りなので素人は尚更、遅れまいと焦ります。

IMG_1095.jpg
新車がエンジン掛けたままポンポン置いてかれます、好きなの取り放題だな~(´▽`)
やることさっさと終えるとサッパリするな~(2年放置したのは内緒です)

ついでにバイクのサブスロットルバルブの取り付けネジがパーツリストにないので
バイクを買ったバイク屋さんに何とかして!とお願いにあがるも門前払い(T_T)
なんで外したの?てドンツキですよ、ECU換えてあるかも?て換えてなかったし。
そのあと無言で忙しそうにお仕事始めましたが・・あんまりや(>_<)

でもさ、これでサッパリしましたよ、自分で手を加えたら最後まで自己責任で
面倒見てね!てことだから・・大丈夫!嫁いで親に捨てられたと思うな、最後まで
ちゃんと面倒みるから・・あれ?

2015.06.25 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_1088.jpg
ガチガチに固めたフロントサスも気が付けばフルボトム
いろは坂も回り込んでキツイとかそういうのもない。
金精峠のコーナーでさえ物足りない。

IMG_1089.jpg
涼しいし高原の風が気持ちいいです。
東京ナンバーのスクーターさんがお弁当を食べてます。
休日にこの辺でお弁当を食べるなんざ乙なもんです。

IMG_1091.jpg
静かだな~、携帯カメラのカシャッて音が50メートル位、聞こえそうだもの。
ごろ寝しても蚊がいないのもいい。

IMG_1093.jpg
過走行なんで一桁しか下取り価格がないらしい(T_T)
まあいいや、見積もり書は下取りなしでお願いします。
ローンで?いえ、いえ、こんくらいはポケットマネーですってば。

2015.06.24 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |

IMG_1087.jpg
似たような写真ばかりで、どれがどれやら、梅雨時期で汚れてるからこれか?
腹の調子はどうにか、そしたら今度は左膝と右手の小指が痛い(>_<)
ついに痛風か、貯金は増えないけど尿酸値は積み上がってますから。

冷静に考えるとこれもボーリングで親指を抜いて強烈なスピンをかけたせいです。
レーンの右端一杯、ボール半分落ちているような綱渡りから左端の1本だけを
カコッと落とす、全く意味不明な大技なのです。

レーン右端から1本も倒さずに左のガターに落とすのも中々ですが、カコッと1本
だけが奏でる音には哀愁が漂います。大げさなパフォーマンスからスコアボードに
G というジャイアンツマークを出す爽快感も捨てがたいですけどね。

おっと、ここは一応バイク関連のブログなのでスタートから脱線してしまいましたが
毎日乗ります、それはもう寝起きに頭を上げて疲れが取れているか確認するような
ものです。あ~、ちょっと疲れてが残ってるなとかバイクに乗りながら感じるわけです。

本日の8の字はタイヤのグリップ感たっぷりに信頼して寝かせていけますから
余計な腕の力も入らず、キョロキョロよそ見するぐらい余裕がありいい感じです。
もっと小さく回れる筈だ、これでフルロックに持ち込めますが、途中フルロックが
解けるポイントがあってバンク角が不安定だなと。

W650ではステップのバンクセンサーが簡単に擦れたんで、これぐらいだなと
バンク角を知る術があったのですが、FZ1ではステップを擦るのは稀です。
ハイアップキットで車高が上がっているのとステップバンクセンサーが壊れたので
外してしまったせいもありますが、まあ下手ってことですね、巷では簡単に接地すると
言われておりますので。

ブーツのサイズが大きいからブーツのバンクセンサーは擦るだろうと狙っても接地せず。
それでも擦るかなって狙って行くと、さらに小さく回れるんですが、バイクを抑える
上から潰すような荷重をすることになってターンの後半にリーンアウト気味になります。
そういうターンをする人もいますし、これはこれでいいのかな、なんて。

で、コソ練の駐車場を出て、田舎道のクネクネをブーツのバンクセンサーと路面の
距離感を確かめるように走ると全然、余裕!少々ペースを上げても全然、余裕!
このバイクがフルバンクするようなことは一般道では無いかな、それぐらい旋回性能
が高いのでしょうね。

バンク角の少ないW650のようなバイクが劣るということではないです。
安全マージンを充分残した状態でバンクセンサーが働きますからね、そこまでは
安全、安心と詰めて行けば、それはそれでいいペース配分ができるのではないでしょうか。

2015.06.22 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

さんふらわあ
ボーリング大会なるものに参加してスコアは過去最悪です(笑)
施設の劣化と整備もままならないないようでレーンは傾いてるわ
ボールは返って来ないわ、極め付けは隣のメンバーのレーンは使用不能に
陥ったので、その隣に移動して下さいというありさまで(爆)

ボーリング大会後の打ち上げは焼き肉でしたが、いい肉だから焼き過ぎるなって
これがいけなかったんでしょうか、胃腸の調子が悪くなって薬代が嵩む(T_T)
飲み過ぎ?いえいえ、お代わりジョッキが飛び交う中でちびちびやってましたよ。
翌日は雨ということもあって、1日休養する羽目に(´Д`)

明けて翌々日、打って変わって快晴ですがお腹の調子は相変わらずで(T_T)
それでも腹は減るんで食べると、あいたたっ(>_<)それでも正露丸飲んでバイクに!
8の字も、旋回も腕の力が抜けていい感じ?リアブレーキの踏み加減でハンドルが
クィクィと妙な動きをしますがFZ1特有のものらしいですし、ハンドルから力が抜けて
いる証とも言えます。

進入を大きく取って奥で、くるっと回るような複合8の字をしますとバイクが素直に
寝るんで怖くないから楽しいっす(*´▽`*)
徐々にペースを上げて行くとフロントサスが、すっ~と入ってしっかり路面を掴んで
いる感触が車体から伝わってきます。
やがて、、キュキュ~とタイヤならぬ、お腹が鳴って道の駅のトイレに駆け込むことに(笑)

画像はお借りしたものですが、7月末に連休が取れそうなのでリベンジ?
7月末と言えば、キッチリ2年前っすな、問題は家人が許してくれるかですが。
そんなことより、は、はやく、正露丸効いて!(; ・`д・´)

2015.06.20 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(1) |

鍵盤
バイク関連のブログには似つかわしくない絵ですが、相反することをする事によって
抑制とか、回避できる事ってあるのかなと思って(*´▽`*)
例えば重量上げに優雅とか、繊細さを求めるのは酷ってもんです。
ある意味、力味なくして成り立たない行為ですからね。
ハンドルに力を入れないって、力を抜くことを意識しても上手く行かないんです。
物理的にハンドルが切れ込むとか、そういうのは取敢えず論外として
相反すること、丁寧なアクセルワークとか力味があっては上手く行かないことを
あえて意識することで緩和されるのでは?とか思ったりします。
ミッションのバックラッシュとかチェーンの弛みとかスナッチとか言うらしいですけど
誤魔化さず丁寧なアクセルワークでリズムを作る、そんな感じです。
所詮、バイクのバランスなんてアクセルとブレーキがメインでライダーの重心移動は
サブと考える環境(速度域)ではアクセルの入れ方、抜きかたにピアノ演奏のような優雅
さが必要であって、少なくとも重量上げの力味ではないな、なんてね。

2015.06.18 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_1025.jpg
週末は写真を撮る間も無い程、走り回りました(^^)v
土曜日は喜多方ラーメン、写真を撮る間も無かったので過去記事から。
こちらは醤油ラーメン1本乗せというチャーシューをトッピングしたものです。
今回は醤油ラーメンかけ大盛りにしてみましたが麺を堪能できて良かったです。

IMG_1008.jpg
翌日は海老善輪業さんのエンジョイライディングに参加。
その後に伊王野風車蕎麦を食べに行ったのですが蕎麦売り切れで
かき揚げうどん、なのでこちらも過去記事からお目当てだった天蕎麦を。

エンジョイライディングではタイヤ交換で好感触から頑張ったんですが、
タイムは伸び悩み(T_T) それでも店長さんから前回より乗れてるように見える
とお褒めの言葉を頂いたのが救いです。

アクセル全閉にしなきゃドンツキなんか関係ないかんね~と
意気揚揚、挑んだもののアクセル残したままブレーキで抑えて進入しますわな、
舵角が入ったところでアクセル開けますわな、オフセットパイロンを越える度に
アクセル開度が分けわからなくなって仕舞にはオーバーラン寸前、何やってんだか。

で、スクール終了してパイロン片づけ中にインストラクターに進入ではアクセル
残してます?と質問してみました。
フロントブレーキ必ず握るからアクセルは全閉にするよ、でも車両によるんじゃ
ないかな~という答えでした。

やっぱ、アクセル全閉という原点戻し無しにアクセルを開け続けるのは厳しい(>_<)
そんな中、極低速は苦戦しているものの、中高速域で確実にタイムを縮めている
様子で、えへへっ、やっぱアイドリング上げないと厳しいですと笑顔の方が(゚Д゚;)

これで!と指さしたものは、、そ、それはチョークレバーでは!!
こ、これ引いて走ってたの?ガチャガチャと見学者が首を傾げるスリッパークラッチを駆使し
彼は着実にタイムを刻んでくる・・・お、恐るべし(◎_◎;)

2015.06.14 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_1077.jpg
グリップ感に関して面白い記事を発見したので、ちょっとだけ考察します。
一般的にタイヤがどのぐらい地面に食いつくか、それをグリップ力と呼んでいるかと思います。
グリップ感に関して記事を書かれた方は摩擦係数であり(←この辺は何となく納得)
つまりは机に手を付いて上からいくら力を入れてもグリップ力を感じることはなく
捻り、捩り、そういうことでグリップ感というものを得るということです。
タイヤに捻り、捩りが発生しているときには、よりグリップ感を得られるとも言えますね。

2015.06.12 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

fj1200.jpg
ヤマハらしいデザインが○
ブルーホワイトのカラーリングが○
アウトバーンでの直進安定性を優先した設計が×
フロントカウルが重そうなのが×
直列4気筒が×

trx850.jpg
パワー志向に物申す設計が○
2気筒なのが○
前オーナーのヨシムラフルエキ選択が○
安っぽいフロントカウルが×
ホイールがホワイトでないのが×

個人的な偏見です(-ω-)/
オーラを感じるバイクが少なくなったな~、もうバイク下りたほうがいいよ。

2015.06.08 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(2) |