ハンドル
これだけは外せない!そういうものがライテクにもあるのでしょうね。
一つだけと言われればニーグリップと答える人もいるかも知れません。
ただニーグリップだけでは曲がらない(笑)

さて小旋回、または曲がるということなら目線!なんてのが代表でしょうか。
それでも上手く行かない、少なくとも自分はそうだ。
何かないか、情報収集して引き出しにためた中に・・。

ハンドルと両肩を結んだラインは常に平行!なんで?て理由は知らない。
基本中の基本らしく、このワードで検索しますと色々なジャンルでヒットします。
これがなるほど、と簡単には出来ないんですよ(少なくとも自分はそうだ)

やってみると分かると思いますが切り返しの激しいスラロームでは
右に左にと目まぐるしくハンドルは向きを変えます。
ハンドル、どのくらい切れてる?確認する暇なくラインをトレースすることに
必死です。

向かいたい方に胸を向ける!なんてのありましたが結果的にハンドルは
追従してくるという発想になるのでしょうか、これもいまいち曖昧さが残って
向け過ぎたり足りなかったりと上手くリンクしないのです。

そこで、そんなバカなと言われそうですが視野の片隅にハンドルバーを入れて
ハンドルの切れ角に両肩を結んだラインを追従させます。
厳密には後追いなので先行動作には敵いませんが、平行というリンク感を
感じるには充分です。

少し慣れてくるとハンドルこう切れてくるだろな、と予測して肩を回すことも
できるようになってくると思いますので(試走中ですので、だと思うとしか・・)
これが今までで一番シックリくるような気がします。

これの利点は頭は前後左右に振られない、常に視野の片隅にハンドルバーが
あるために距離感(姿勢)を保ちやすいようです。
バイクの上でバタバタされたらバイクもたまったもんじゃないですからね。

今まで感じていたバンク過程での違和感も払拭されキレイに寝ます。
肩を回す(結果的には腰も切ってるような)ので、その上に乗っている頭は
首を捻るように回すことなく視線も自然に先を見ることになるようです。

ハングオフを封印して2年余り、リーンウィズならこれしかない!とりあえず
そう思うことにします(-ω-)/
ステップ荷重はしない(意識してということです)腕から力を抜いてハンドルバー
を肩のラインで追う!

2015.11.30 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

進入スライド
社内でも一部で検索の達人扱いされたりもします。
疎い人ですとPCが得意とか表現される方もいますが、これは間違いです。
サインペンを持ってきて、これの細いの探してとか値段調べてとか便利に
こき使われます(笑)検索の達人はですね、好奇心旺盛!それだけです。

さて、進入でスポーンと荷重が抜けてしまう、これはどういうこと?
そう、長いことサーキットも走ってたんですがサスについて本当はよく
分かってなかったんですね(←だから結果がでなかった)
画像は途中、脇道にそれて進入スライド動画に(爆)
ここからエロ動画に行くと完全に目的を見失います(゜o゜)

URLは貼らないので画像上部に表示されているタイトルで検索してね。
これはモテギ北ショートコースで全日本ライダーが進入スライドを訓練
している動画です。上には上がいるんですね~、切替しのスピードが
凄過ぎ(;゚Д゚)

脱線はこのぐらいにして本題の『早いか遅いか』はサスの動きの話です。
筑波サーキットを走られる方が上手な表現をしているのを見つけました。
つまりはこういうことです!全抜きが一番早いサス、速いではないですよ。
荷重変化が急激に起こりある意味、俊敏とも言えますが一番怖いサスとも
頼りないとも言えます。

ここからネガティブな現象が起こる分だけ伸び側のダンパーを強める!
スプリングレートはイニシャル調整では初期作動トルクが変わるだけ
で見かけ上ということで除外します(交換するなら別ですが)
圧側ダンパーよりも伸び側のが効果あるのは触ったことある人なら
分かりますよね。

どのような状態になるかと言うとペチャンと潰れます、またはスッと
フロントが無くなる感じ(怖いですね~)
これは一気に荷重変化が起こる為、前後サスは連動しますので
進入ならフロントが一気に縮み、リアが一気に伸びるということですね。

そりゃダメだ!ということでもないようなんですよね、ジャストインタイム
にも成り得るわけですから。要はここをベースに後はさじ加減ということです。
遅いサスのが姿勢変化が穏やかに起こりますから安心感がありますが
基本、良く動くサスがいい仕事をするのは想像に難しくない?

もう少し分かりやすく説明しますと(これ以上、必用あるのか疑問ですが?)
前後のタイヤへの荷重は使える量が決まっているとします(深みに嵌るので)
分かり易いように前後50%づつで合わせて100%としましょうか。
フロントに100%ならリアは0%ですからリアタイヤは浮いてるようなもんです。
この受け渡しのスピードが早いか、遅いかということですよね。

これをサーキットでは(引用者は筑波サーキットを走られていますので)
一番タイムを詰められるコーナーに合わせるそうです、全てのコーナーに
マッチさせられるわけではないとも言えますね。

これを一般的に置き換えますと、市街地の切替しに重きを置くのか、峠の
好みのコーナーRに合わせるのかはご本人次第ということですね。
スタンダードな状態では標準、つまりはどっちつかずな状態とも言えるので
合わせるのか、そのままでいいのかも含めご考察ください(笑)

なんか当たり前のことを延々と書いてる気もしてきましたが、サス調整分からない
という人にとって(自分も含めてですが)何かしらのヒントになるといいな(´・ω・`)
さて、肝心の自分の進入でリアタイヤから荷重がスポ~ンと抜ける!はリアダンパー
の減衰力をちょっとづつ上げる、これでいいようです。
シートから尻荷重が抜けないようにとかライテクはひとまず置いときます(笑)

2015.11.29 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

究極?
暇なんで荷重など調べましたが、サッパリ分からない(。-`ω-)
まあ、暇つぶしですから、どうでもいいんですが。

右だけ滑るな~、そんな感じがするってだけで実際にはそう簡単に
滑らないのかも?

リアサスをリジットにしていたのも突き上げに懲りてフワフワ仕様に
してしまいましたが、ちょっとハードに突っ込むとリアがズルっと。

で、コソ練で左右に一回づつ転びました(-ω-)/
フロントもダンパー抜いてフワフワなんでリアの荷重が抜けちゃうのは
仕方ないんですが、なんか情けないほど簡単に滑る。

リアの荷重が抜けやすい、そんな気がしますがこれも気のせい?
スタントケージのお陰でバイクは、ほぼ無傷なんでいいんですが
転び方が下手になったかも、背中少し打ってしまいました(>_<)

2015.11.27 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_1160.jpg
ウェット路面で右だけ滑る(>_<)
トルクが掛かってる時はさほどじゃないけど、タラ~ンとした
気の抜けた倒しこみでスッと抜けたように滑る。

というのは左で中途半端な速度域でリアがスライドするような事は
あまり経験がなく、右だけトラクションが完全に抜けてしまったような
空転で真横を向いてしまったこともあるのです。

特に左だけリアを踏ん張らせるようなアクションを入れてるつもりもなく
まったく滑らないかと言えば、踏ん張りの利かないリアだなという印象
はあるものの、左はスコ~ンと抜けてしまうことはない。

去年、雪が薄く積もった場面に出くわしてしまった際にも峠で全く登れず
W650と比較して、なんて踏ん張りの利かないバイクなんだと愕然とした
思いがあります。

このタイヤの接地感の薄さというのは自分にとっては致命的かな~。
かと言って故意に滑らせてやろうか、と思ってトルクを掛けてもそれなり
には踏ん張るので(それでも経験上では一番滑るバイク)
トラクションを抜いちゃダメなバイクなんかな(T_T)

2015.11.18 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

コンパス
バイクのライン取りを考えるとき何処を基準にするのか?
あまり考えたことなかったんですが目線・・ですか?
HMSのインストラクターでしょうか動画でバイクはリアタイヤを
基点にコンパスのように曲がるのですと(-ω-)/

たしかに回転のようなケースではフロントをまわすような使い方
をするかも知れませんが、普通に走ってる分にはフロントの軌道と
リアの軌道にそこまで違いはなく、コンパスのような走りを意識する
ことはなかった。

オフセットパイロンでアクセルを開けるのはフロントが入ってから!
そう言われれば否応にもフロントを意識してしまいます。
しかしフロントは従輪、、最近はそう思えてきたこともあり、車体を
傾けることを意識するより、より効果的に曲げる方法があるような?

フロントの使い方が上手い人がいる、そう思ってましたが実はフロント
を意識しない人が結果的にフロントの使い方が上手く見えるのかも?
バイクジムカーナに於いて上手に解説する人はスラロームライン取りを
リアタイヤの軌道で説明していたりします。

試してみましょう(笑)
8の字パイロンでパイロンの横を通過する時点でアクセルONできるように
狙うにはフロントで考えるよりリアタイヤのが効果的だったような。
フロントが入った(向いた)時点でアクセルONしますと、あらぬ方向に
向かったりします。リアタイヤだと車軸間の距離もありワンテンポ遅れますが
こちらはラインが乱れにくい気がするのです。

コンパス的な考え方でもフロントの軌道は読みにくいですよね。
バイクでは車体の向きとフロントタイヤの軌道が違うの当り前ですし。
小旋回になるほどフロントの軌道は読みにくいのです。

ということでコンパスのようにリアタイヤを軸にライン取りを考える。
でも、コンパスは旋回側で描きますがね(笑)
ブラックマークはリアの軌跡ですからバイクはリアで描くのです、ホントに?

2015.11.16 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

乗車姿勢
基本乗車姿勢で8割は決まる、、たぶん(-ω-)/
教習所で習う基本乗車姿勢とは求めるもので相違するのかも知れない。

この白バイ隊員の乗車姿勢はリア荷重(違って見える人いるかな?)
小旋回ならびにバランス走行するのに適したハンドル類のセットアップ
とも言える。

ハンドルから力を抜けという、ハンドルには一切の荷重をしてはいけない
とも聞く、ならばそういう乗車姿勢を取らねばならないと思う。

個人的にその基準となるのが尾てい骨の向き、骨盤の向きでも、尻の穴
の向きでも構わないんですが(笑)

上体はやや前傾でいいと思いますが横から見た腰の向きというか傾きが
大切な気がします(つい最近ですが)

乗車姿勢をとって手を離す、前後左右にバイクを揺すられても、もしくは
身体を前後から押されてもビクともしないポジション、更に言えば上下に
突き上げらても。

これをニーグリップと呼ぶのには少し抵抗がある、それは骨盤の傾き
尻の穴の向きでもいいんですが(←しつこい?)それがどうであっても
とりあえずニーグリップは出来てしまうから。

ん~、深いねバイクは!でもね、さっき8の字や回転をしてきて間違いない
なと思ったところ、これならハンドルに力を入れろと言われても無理、
そんなポジションです。ただハンドルがもう少し手前だったらな~

ほら、この画像でもフロントフォークの延長線上にはグリップの位置は
ないわけ、タンクキャップあたりで、このハンドル位置ならフルロックで
アウト側のグリップを必死に追いかけなくても済む。

もう少し我慢して、どうしても理想のポジションをキープできないようなら
ハンドル換えますか(^_^)v

2015.11.12 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

打倒ロッシ
本日は快晴、予定通りオイル交換しましたよ。
ヤマハルーブとワコーズのブレンドをフラッシングオイルにと思いましたが
もったいないので少し乗ることにしました(´艸`*)

エレメントも換えましたがエンジンを回すと真黒に(泣)
クランクケースやシリンダーヘッドのカーボンを付着させるのも
オイルの役目ですからね仕方ない。

試走しますとエンジンの吹け上がりが良くなったとか、パワーが出た
とか、燃費が良くなったとか、そういうのは感じません(笑)

全然関係ない話ですが、やっぱリアタイヤだよな~とリアタイヤを
振り出すようにするとバイクがスス~と何とも形容しがたい動きを
します。

直立したバイクのリアタイヤのセンターからエッジに移行するのに
傾けるというか水平移動させるような感じ?左は上手く行くのですが
右はヒールで押し込もうとするとブレーキを踏んでしまうので上手く
行きません。

フレディスペンサー
こちらは昨夜、晩酌しながらやっぱ自分にとって天才は一人だなと。
先行するケニーロバーツはフロントを浮かせながらフル加速状態ですが
フレディのマシンはあらぬ方向を向いてますね(笑)

この二人のバトルは、これほど違うのかという程、ラインが違ったのです。
キングがセオリーならフレディは理解できない走りをしていました。
その特徴は何と言ってもコーナー進入での倒しこみの早さです。

ペタッとフルバンクさせたと思ったら、そのまま複合コーナーの中を
自在にラインを変えて他のGPレーサーを1コーナー置き去りにして
しまう、マモラだったかの?車載カメラの映像を見て鳥肌が立ったものです。

天才はね、凡人には理解できないのです (;゚Д゚)
そしてフレディのライディングスクールで教えたことは、いつも同じ側から
バイクに跨ること!・・・・。理解できん(爆)

2015.11.11 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

ポイパック
連日の雨だと暇っすな~、車持ってないから身動き取れず(>_<)
オイルは届いたんですが廃油のポイッパックが入ってない、発注ミスかな。
まあいいや、ホームセンターのが安いと思うし小雨振る中、買い出しに。

オイルエレメントもバイクショップで買いましょうか。
店内にあるカタログで調べてもいまいち分からないので店員さんに
適合調べてもらいました、カートリッジタイプは基本中身だけ交換できない
そうな、あるにはありますが一万円超えますと。
ショップでオイル交換依頼されたらコチラを使いますという安価なのでいいや。

その後、ホームセンターに行ってポイパック(似たようなの)買ってフードコート
でいつものワンコイン、ラーメンセット(ミニチャーハン)でも、、値上げしてる(T_T)
ならばと違うテナントで天丼、蕎麦セットで!只今、天ぷらを揚げるので10分
お待ち頂けますかと・・もうそれでいいです。

徐々に雨脚強くなってるし、破れた外用の水道ホースと犬のおやつも買って
急ぎ足で帰宅。折角、洗ったばっかりなのにドロドロになったバイクを買った
ばかりの水道ホースで洗い、水滴を飛ばすのにエアブロー、、疲れた。

明日、天候が回復したら、ちょっとづつ残ったオイルでフラッシングしてから
エレメントとオイルを交換しましょうか。
家人の勘違いから3連休となりましたが、雨に祟られ結局、なんにもできず。
ほんといい休養になりましたよ(´Д`)

2015.11.10 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

部品2
画像は縮小編集したのでシャープでないですがPRESTOさんのHPで
部品検索できて便利です(もちろん取り扱い車種だけです)

いまでこそパーツリストも比較的簡単に手に入りますが購入するとなると
安くはないのでありがたい。

大手ネットショップは部品番号さえ分かれば純正部品を取り寄せ発送
してくれるので自宅にいて純正部品が手に入る夢のような時代ですね。

部品番号と価格も分かるので興味本位で検索すると楽しいです。
ホイールベアリング類は意外と安価なんですね。

5VY-25168-00-98 キャストホイール、フロント \43,740
なんか微妙な値段だな、ヤフオクの出品者もこの辺、参考にするので
しょうか(笑)

さて、部品番号さえ分かれば発注するだけですが・・メンドイな。
夢のような時代なのに、どんどんズボラになって行くのは何故 (・・?

2015.11.10 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

仙台サーキット2
仙台ハイランドレースウェイは2014年9月15日付けでサーキットの営業を終了しました。
当時は西仙台ハイランドレースウェイと呼ばれていましたが政令指定都市化で改名とか。

2011年3月の東日本大震災でコントロールタワー等の施設が大きなダメージを受け、
コースの一部も崩落し、これは補修されたようですが縮小の一途を辿ったようです。

メインコース - 左回り4,063m 同レベルの他サーキットに比べミューが低く、ライセンス
所得の際にそう告げられたと記憶してますが、たしかに滑りまくりました。

仙台サーキット
遊園地やゴルフ場を併設していてホテルもあったので当時は筑波サーキットなど
足元にも及ばないほど施設が充実していました。

ホテルのオバちゃんが陶器が好きだと言うので再訪のときに進呈したのですが
お茶立ててるのよ、それ丼ですよって笑い話もありましたが元気でやってるのかな。

山を開発しため高低差のあるコースで、あの山に雲がかかったら雨が降ってくるよ
なんて、地元の方との交流もあって懐かしいな。

そうですか~、あの華やかりし頃は記憶のままに、また一つ幕を閉じました。

思い出の場所

2015.11.09 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |