FC2ブログ
全バラ

ウィンカーも千円、シリンダーピストンセットも千円(笑)
車体のいづれかに致命傷を負って全バラしたとしてオール千円で
オークション任せですと総額、現時点で7万円程度ですか。

手間の割に合わないと思いますがやってみたかったのか(爆)
ECUは高値更新で競り負けた(>_<)
リアサスはどうかな、現時点で千円ですけど。

ここまでバラせるなら素人じゃないよね。
それなりの工具がないとピストンクリップでさえ外せない。
どういう経緯かな、無料で手に入った車体をバラ売り?
パーツ毎の価値も知らずに様子見的な・・不思議ですね(゜o゜)

2016.02.27 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

ecu.png

入札中のリアサスですが年式を確定しようと出品者のその他の
オークションを確認すると車体を全バラで出品しているようです。

そんな中に、、??こりゃダンナ、青ラベルの上物じゃねぇですかい(笑)

3C3-8519A-40.png

入札中なので詳細は避けますが、ある年式の救世主となる#40です。
こんな出物もあるんですねぇ、これで間違いなく07ですね。
質問で年式を確認しているだけあって流石に開始価格から5倍に跳ねる。
まあ、落札できたらサスと同梱包にしてもらおっと(^_^)v

2016.02.24 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

07002250450.png

房総半島のお花畑でもと走り出しますが50㎞走ったところで寒さに挫折、
Uターンというこれまでにない経験、もう若くない(T_T)

リアサスのイニシャルプリロードアジャスターを最強にしても心許無いので
ダンパーアジャスターも最強にすると流石に突き上げが酷かった。
ましてやストロークをダンパーで抑えるのは無理、しっかりボトムしてました。

スプリングでストローク量、ダンパーでストローク速度ということですね。
122.5N/mm前後ともいわれるリアサスがフルボトムするかな?
もしかして後期モデルの105.0N/mmと差し換えられてないか。

仮にヤフオク入札中の純正サスが落札できたとしてアイバッハの
スプリングを組むのに何N/mmで発注すればいいのやら(;゚Д゚)
この辺が中古の悲しい性ですね。

フロントサスもおかしいんですよね~、1Gから乗車してもピクリとも
動かない、リアサスだけ沈むという不思議な現象に??
とりあえず行ったきりで戻ってこないようなダンパーはほぼ全抜きで
少しはまともになったようにも思いますがO/Hしないとダメかも(。-`ω-)

2016.02.24 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

FZ1

入札中なのは画像のサスではないですが純正サスです。
ネットサーフィンしていて朗報というか純正サスもスプリング交換できるらしい。
この下部の画像にもスプリング受けにカットがある、交換できるかも。
基本的に組んだものはバラせる、溶接されない限りはそう思う。

スプリングコンプレッサー

昔は車でバンセンなんて手法もありましたが怪我した人もいるはず。
現代ではスプリングコンプレッサーなんてネットで気軽に買える時代です。

アイバッハ

スプリングはアイバッハ、コイルレートが選べる。
社外サスに交換した事例はある、純正サスは非分解と思いきや
O/Hを請け負うショップもあるようで、これは期待できる。
フル交換が主流ですがスプリングのみで事足りるケースもあるかと。

2016.02.23 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

BT-016pro

カタログ落ちしたわけではないのにサイズ設定がない?
BT-016からBT-016proへと進化してミドルクラスに格下げのようです。
かつてはハイパースポーツとしてPVにロッシを起用するなど力の入れよう
でしたが世代交代で在庫品をデイスカウントで手に入れたわけだ。

結構、無頓着に様々なメーカー、カテゴリを試すのですが意外にシビアなのですよ。
数少ない年中ライダーなので温度依存型のタイヤは問題外。
評価が高くリピーターも多いというタイヤがマンホールで全くグリップしないとか
ある環境、領域でダメダメなら二度と履きません。

グリップ、ライフ、温度依存これらの相反する特性をバランス良く
配した究極のタイヤにしか合格点あげないのだ(笑)

比較

あくまで社内基準ですと断りがあるもののBT-016からの進化は凄まじいのです。
まあ、おそらく4、5年前のパンフでしょうが(笑)
ウエットにおける全ての性能を大幅に向上、見た目のグルービングには排水処理を
向上させたようには見えませんね。

グリップ力には定評があったタイヤを更に進化させる企業努力は買いです(個人的に)
なのに~、なんでミドルクラスに格下げなのだ!モッタイナ~イ(>_<)
あ~、厳冬期にも関わらずツツッとも滑ってない、凄く気に入ってるということです、はい!

2016.02.20 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_1239.jpg
ヤフオク落札から迅速な対応で商品が届いたのに明け方まで残業。
まあ、それはいい。

ブレーキスイッチの位置合わせに手間取り何回も組み直す。
そんなことはどうでもいい。

リアブレーキを強く踏むとステップごとグラグラする。
それでもいい。

意図せずニーグリップの膝の収まりがいい。
それは尚更いい。

IMG_1240.jpg
問題はこっち!
タイラップのストロークセンサーはフルボトムするとダンパーシールへの
攻撃が激しいとのことで見送っていましたが、どうにも気に掛かる。

ダンパーシャフトが根本までストロークしている痕跡があるのだ。
オイル漏れしても純正サスはヤフオクで安いので落とせばいいやと
タイラップを取り付けて買い物ペースで走った後に確かめると・・。

フルボトムしてやがる(;゚Д゚)
標準設定よりも一段、柔くしているといっても負荷を掛けずにフルボトム?
北米仕様の逆車ですが、北米人より立派な体格をお持ちのようです。

まいったな~、最下部のダンパーブッシュが立派なの付いてるんで
気付かなんだ。どうりで簡単にリアが滑るわけだよ!アンチスクワットの
せいじゃなくてサスが底付きしたらスイングアーム動く筈ないよ。

スプリングアジャスターを緩めると硬くなる??不思議なサスだなと
思っていたら、あっさり底付きしてたんだね(T_T)
スプリングもダンパーも最もハードにして2割程度ストロークが残る程度。

デブなんだな~、日本人離れしてるんだね(/ω\)

2016.02.19 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_1238.jpg
標準空気圧を悪戯に下げるのは良くないと・・戻しました。
跳ねるだろうなと思いましたが思った程ではない?

8の字でタイヤを暖めるとスポーツタイヤの本領発揮です。
トラクションが抜ける気がしない、、素晴らしいのです。
少々無理して進入しても破城するどころかピタリと安定してる。

スポーツタイヤは七難隠す、このバイクに乗って初めて楽しい
と感じたかも。狙ったラインにピッタリ乗せることが出来て外れない。
特にリアが思い通りの軌跡を描いてくれるので気持ちいいのです。

トラクションは大事ですね~、もう全てと言っても過言でないかと。
ハンドルに力を入れる要素を微塵も感じないもの。

この車体はタイヤを選らぶ、サスが仕事をする環境が必要です。
あらゆるツーリングタイヤを履いてきても、ここまで変化は感じなかった。
問題はライフなんですね、趣味でなくて足ですから。

3ヶ月で5千キロ程度に抑えればいいんですけどね。
あとはセット割引で引き続き買えて、、それでもタイヤ代だけで
年間16万ですか(@_@)

2016.02.18 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

バックステップキット
酔っぱらって車(ミニクーパー)を落札しちゃった事あるけど今回は早朝の
落札ですから酔ってない(´_ゝ`)

前々からステップバーのグニャグニャしたフィーリングとヒールプレートの
位置が気に入らなかったのでエイッと即決で落としちゃいました。

詳細は避けますが新品(展示品)とのことで30%OFFぐらいでしょうか。
元々、リーズナブルが売りのメーカーですから純正のステップバー単体に
毛が生えたような値段です(;゚Д゚)

個人的な意見ですがFZ1 FAZERはトラクションを掛け難いのが難点です。
長いスイングアームのアンチスクワット効果だと思っていますがサスが硬い
わけではなくて実際に車体に手を付いて押し込んでみるとポニョンポニョンと
硬くないのに、グイと沈み込む筈の場面でビクともしない。

つまりは駆動であろうが減速のエンジンブレーキであろうがチェーンの上面
に張りがあるときにはアンチスクワットが働いてチェーンそのものの張りを
感じてしまうのでサスのストロークを感じないのだと思います。

極端な車体姿勢変化を嫌う場面(クローズドコースなど)では優遇されても
市街地では路面に吸い付くようなトラクションを得られず前へ前へと押し出し感
が強まるのには閉口してしまいます。

ハイアップキットを組んでスイングアームの垂れ角が増しているのもきっと
症状を悪化させていると踏んでいますが、バンク角確保から車高は出来るだけ
落としたくないのでリアタイヤ空気圧を落としてタイヤの潰れ感で補おうとする
苦肉の策です。

そういう状況下で昨日NEWタイヤを履くとエアー圧落としてるのにあれ?硬い。
ウエット路面でしたから仕方ないのですが、こうなるとリアのトラクションを感じない
ので氷上のスケーターの心境です(>_<)

話しが長くなりましたがラバーステップよりもバーの方がトラクションを感じる。
例えば厚底の靴で乗ったら怖いよ~ということなのでステップバー流用を狙い
ネットサーフィンして、あれ?このステップキット安いなと落札に至った次第です。

そういう訳でバックステップキットとなっておりますが、こいつは10㎜バックのみです
ので、ほとんどバックステップとしては意味ないようにも思えますが、ステップバーと
ヒールプレートの位置が変わればそれでいいかなと。

でも・・手を入れて良くなったことがない、、もう勘弁して(T_T)

2016.02.16 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

IMG_1228.jpg
ROADSMARTはロングライフが謳い文句のタイヤですが
8の字には向かないようでご覧のとおり(笑)
2set目ですが前回同様、フロントショルダーが段付き摩耗
しました、リヤは3分山程残ってますが交換です(T_T)
リヤは指定空気圧2.9kで乗ってましたが2.0kまで下げて
いい感じだったのでF2,5k R2.0kというちょっと変わった
設定にします。

IMG_1237.jpg
ピレリエンジェルST/BT-023/BT-016PROで悩んで
BT-016PROにしました。
ブリジストンのHPでは80'sカスタム車でスポーツライディングを
楽しみたいお客様に??
なんか変なタイヤ選んじゃったかな(笑)
ま、ツーリングタイヤでなくてスポーツですからいいか。
ライフは期待出来ませんが年間4setは要るんで3ヶ月持って
くれればいいかとちょっと贅沢しました。
あっ、値段は安かったのでライフが短いタイヤを履いたという
プチ贅沢なのです。

2016.02.15 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |

オフロード
これはお借りしたもので自分の練習跡ではないです。
ロードバイクでオフロード走行?普通はやらないほうがいいですよ。
クラッシュケージとタイヤが交換時期でしたのでやってみっかなと。

大河川敷きで昔は簡易なモトクロスコースもあったのですが、河川敷に
降りる道が閉ざされておりました。
橋の上からあの辺と見当を付けて緑地公園方面へ下りてみました。

ぬかるみは表層下で凍っているのでしょうか真横にスライドします(;゚Д゚)
真横は新鮮だな~、砂利道で少し開けた場所があったので、ゆっくり
Uターン、もう垂直に立てたままハンドル切って曲がるようなスピード
でしたが怖い、怖い。

小一時間ほども8の字をしてますと徐々に小回りが出来るようになります。
思い起こせばZZR1100でもW650でも同じ事をやった記憶がありますが
これ、舗装路で8の字やるより10倍くらい学べます。

まず、ハンドルに力を入れれば即、滑るかバランスを崩します。
リアから荷重が抜ければ足元をすくわれるように転ぶか、やはり滑ります。
エンストして一回倒しましたが、8の字では転倒せず。

オフでの小回りは、まずモトクロスのようにリーンアウトになって
これでもアクセルを開けるとリアがスポーンと抜けてしまうので、やがて
滑らさずにアクセルを開ける方法を探り出したりするのです。

で、劇的に練習結果を体感できるのが舗装路に戻ったときです。
そりゃもう、路面に吸い付くように感じますから効果は絶大ですね。
ただ、バイクは汚れますしタイヤへの負担が大きいのネックですか。

午前中に汚して洗車してからタイヤ交換に持ち込もうとしてましたが
もう少しこのタイヤ履き潰してからでもいいかな~なんて。
また砂利道行く気なんだね、そうなんだね?(爆)

2016.02.09 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |