FC2ブログ
こんな感じ?

>ただし、減速させ過ぎるとクルマの荷重が前にかかり、後輪が浮
き気味になることで、さらなるグリップ力の低下を招き、オーバース
テアリング特性が強調されることもあります。


できるだけブレーキを掛けたくないのでダンパーは抜けるだけ抜く
方向で云々、これにやられちゃったかな。

ネット情報はココも含め間違い、ではないにしても全てに当てはま
るわけではなくてビンゴ!な人もいれば間違いにハマる人もいる。

ブレーキを掛けずに増減速であたかもブレーキを掛けたかのよう
にサスを動かそうという意図でしょうが、元々がオーバーステア特
性の車体では、その特性が強調されることもありますってことです
よね(>_<)

良心的にダンパー強弱ではこういう方向性です!と説明している
サイトのほうを参考にしたほうが無難かも。ましてやココの情報は
鵜呑みにしちゃダメですよ(笑)

こういう風に考えます、小さく回るほど保舵トルクが増大するよう
なので(ハンドルが切れ込む)車の市販車と同じように弱アンダー
ステア特性にチューニングしたほうが安定感があるのではないで
しょうか。

強めに減速するとフロントサスが縮みオーバーステア特性が強ま
ります。そういう意味でも進入、旋回、出口のどの部分に理想的な
ステア特性を設定するかが気持ち良く走れるポイントになるかと。

ましてや減速でリアサスが伸びてリアタイヤが浮き気味になりグリ
ップ力の低下を招けば更にオーバーステア特性が強調されるよう
ですので、それも加味する必要があるようです。

ということでリアサスのダンパーを強めてみましたがいい感じです
過去にもやった覚えがありますが乗り心地があまりにも硬く感じ
てやめてしまったんですね。メリットを明確に理解していなかった
のもやめてしまった理由の一つです。

リアのトラクションが抜けてしまうと冒頭の症状が現れますので
過剰なバイクの姿勢変化はライディングが難しくなると思います。
加速も減速もしていない定常旋回ではニュートラルステア、これが
一つの理想形だと思うようになりましたが、ここにチューニングする
のにはかなりの時間を要しました。たかがバイク、されどバイクで
すね。

2016.05.06 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |