FC2ブログ
倒れない

脱アクセル依存解説で力説されております。

バイクはアイドリング状態からでも倒そうと思っても倒れないように
出来てる。

アクセルで誤魔化したりしなくてもバイクは倒れないから信じて
思いっきり倒してみよう!て結構、怖いよね(笑)

なにかしなくてもいいんだ、という信頼関係はバイクに任せて
コントロールしなくてもいいということですからハンドルからの脱力を
促しますね。

やはり九州道で飛んでバイク任せに出来なくなっているのかな。
信頼関係が崩れた、これが大きいのかも知れません。

クルクル回って信頼関係を取り戻してゆく、コントロール要素を捨て
てバイクに預けて行く感覚を取り戻す、なかなか深いです。

ハンドルから完全に脱力できている時のバイクの動きは確かに別
物です。九州道でハンドルが振られたとき腕力で抑え込むことが出来
なかったのだから受け入れなきゃね。

2016.12.31 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_1513.jpg

フロントを軽くして使う。
ハンドルは押し込むんじゃなく引き上げるぐらいのつもりで。

わかったような、わからないような、いつも通りです(笑)

IMG_1514.jpg

ひょんなことから、もう一台に乗ることに。

フロントサスが浮いてこない(>_<)
変なタイムラグがあって、これ壊れてるんじゃない?

よくこんな状態で走ってたもんだと乗り比べてビックリ(;゚Д゚)

2016.12.30 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

リアブレーキをリリースすることで

楽しみにしている動画が更新されたようです。

今回は旋回のためのアイテムというタイトルだったと思いますが
難易度高目です((+_+))

押し付けると

アクセル、リアブレーキ、フロントブレーキのアイテムを上手に使え
ということだと思いますが・・。

試してみて、わかるから!・・羨ましい恵まれた環境ですね。

使いすぎると

スリップアングルという説明がありました。

要はタイヤのタワミ、路面に押し付けるようなタワミは旋回中に
働くヒネリを邪魔してしまうこともある!ということでしょうか。

フロントブレーキを引きずるのは、せいぜい20㎞/h程度です!
という補足がありましたので時と場合による、そういうこと?

2016.12.30 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

役割

加速後にバイクを傾けるのにはバランスを崩すなんて言います。
定常旋回で安定した状態からでも一緒ですね。

ヨッコイショ!と起こすのではなくアクセルなり、ブレーキでバランス
を崩すとバイクが軽く動くというのです。

最小限のアクションで最大限の効果を発現させるのが安全で疲れ
ないとか。

はい、前置きが長くなりましたがバイクが重くなるとき、思い通りに
ならなくなるときというのには理由があると言うことですね。

で、バイクの走行状態というのは無限にあるわけでして、このとき
はこう、あのときはこう、と考えてたのでは切りがない(>_<)

そこでピッチングモーションです、アクセルで加速、ブレーキで減速
速度の変化がバランスを崩すというよりは、それってピッチングモー
ションを誘発させているのでは?と思うのです。

だとしたら、少ないアクションで最大限の効果を発現させるには、
ピッチングモーションが起こりやすいセッティングがいいのでしょうか。

デメリットは定常旋回で安定させるには腕が要るということ・・((+_+))
プリロードと伸側減衰力を緩め、圧側減衰力で補足て感じのようです。

2016.12.28 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_1511.jpg

ストロークセンサーダブル(笑)

たいした意味はありません、上がフロントブレーキでロック寸前
まで追い込んだライン。

その後、一本だけボトムケースまで下げて、上のストロークセンサー
との間隙を見ながら走りました。

一般道ではブレーキング中にギャップを拾ったりして、意図せず
ストロークしますからこんなものでしょうか。

なにげに停止寸前に車重を受け止めるように深く沈むんですね。

スプリングイニシャル、ダンパーも全抜きですがストロークそのも
のは大して変化しない。

車体姿勢は変わりますのでフィーリングは激変します。
アクセルパーシャルで前傾姿勢を作れるので、こちらの方がいい
ようにも思います。

フロントフォークの突き出しでも同じ効果が得られると思いますが
起き難くなるのはタイトな切り返しではネックになるそうです。

昔はアクセル開けても起きないセッティングが好きだったので
スプリングもダンバーもガチガチで限界までフォーク突き出しを
増やしたものですが、過ぎたるは猶及ばざるが如し。

高速になるほど活きるセッティングは逆に言えば低速域ではダメダメ
になる現実を受け入れねば(>_<)

柔らかい足に慣れるにはもう少し、、頑張ります。

2016.12.23 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_1506.jpg

ストロークセンサーよりもグリスでしか得られない情報もあるとか。
え~と、カップグリスですよ、ベアリンググリスを塗るとオイルシール
を傷めます。

適当にね、ストロークの50%付近に塗りたくりました。
ブレーキで沈めまましたが、これでは制動距離が伸びてしまいます。

IMG_1507.jpg

フロントタイヤがロック寸前までブレーキをガツンと握りました。
ほぼフルストロークですね、グリスでしか得られない情報とは、
この白い帯ですね。

どの辺まで追い込んでいるか結果が残るようです。
もう一度、フルストロークさせればリセットされますが実用域では
あり得ないので、こんな感じでしょうか。

サーキットなどでは5㎜とか、この帯が狭くなるようです。
可視化されてますので、ボトム量であとどの位と見ることができ
ます。

まだ余裕があるな、とか突っ込み重視の人は特に参考になるか
も知れませんね、フルボトムしたらスリップします。逆に言えば
フルボトムするまではスリップしないとも言えます。

余計なことをすれば別です。もう少し言えばストローク量が足り
なくてもスリップすると思います。適量を見極める必要がありま
すね。

リアも同じようにやりましたが、一気にフルボトムした形跡があり
ましたので圧ダンパーを強めました。バネレートが全てですが、
ストローク速度を遅らせることは出来きますので誤魔化しです。

バネイニシャルを触ってもバネレートが変わるわけではないよう
です。最初から縮めて置くので初動で違いがでるだけですね。

2016.12.20 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_1504.jpg

閉店セールのショップがあるので出向いて見ましたが、タイヤは
お持ち帰り、もしくはチェーン店での交換になるとか(>_<)

店舗内の全商品が30%OFFでしたので高額商品ヘルメットなどが
人気でしたね。ブーツ25%OFFの商品は更に30%引きですから
事実上、半額・・サイズが合わず残念(T_T)

バイクでタイヤは持ち返りできないので他店へ移動。

IMG_1505.jpg

おっ!α13セット割引が更に安くなってる(゚∀゚)

このタイヤは以前、履いて1ヶ月で使い切ってしまったので、どんな
フィーリングだったか?さっぱり覚えてない。

まあ、冬は遠乗りしないので冬タイヤとして1set 履き潰してもいいか
と購入。リアタイヤが凄く仕事するのですね、真直ぐ走らせるのに気を
遣うぐらい(笑)

こんなに曲がるタイヤでしたか、何もしなくても曲がるのでこれだと益々
下手になるんじゃないかと心配です(/・ω・)/

2016.12.19 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

にゃんきゅっぱ~

にゃん!で一瞬でパーシャルね。

きゅ!は正確には、きゅっ、きゅっでリアブレーキ、フロントブレーキの順で50%

ぱっ!は遠心力とバランスしたら、ぱっ!とブレーキをリリース。

徐行スピードで、めっちゃタイヤ潰せたら上出来ですね。

2016.12.18 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

50:50

フロントブレーキと旋回に使う割合らしいですよ~(/・ω・)/

リアブレーキ依存症はフロントがカクって入ってしまうので、もしかして
フロントブレーキはカクってならないように、舵角の入り過ぎを抑える
効果があるのかな、とライディング解説動画のこのシーンを思い出し
ました。

タイヤの持つグリップ力を旋回と加速やブレーキに割り当てる理論
は昔からありました。フルバンクしてるときにブレーキやアクセルを
ガツンと入れる奴はいね~よ、程度に軽く流しておりました(>_<)

パイロンスラロームのような低速旋回は遠心力が足りない!なので
タイヤのグリップ力を引き出せない!というのが悩みの種でしたので、
リアブレーキを強く使って舵角を促す(カクッと)入れる習慣が身に付
いてしまったようです。

フロントブレーキは舵角を伴うので一概には言えませんが、強く使え
ば基本は曲がらなくなる筈です。一方でフロントフォークが伸びた状態
では舵角を入れ易い(グリップ力を感じるかは別ですが)

この辺の絶妙なバランスが50:50という黄金比になるのでしょうか。
普段のブレーキ使いは制動割合が高いので高速では遠心力も高い
のでブレーキをリリースするようにと、この動画でも説明しています。

柔らかめのサスを50%沈めて使うと言い換えてもいいのかも知れま
せん(硬いサスですとタイヤが先に負ける可能性もありますので)

あくまで低速域でのお話です。そして強い加速のあとの減速ではそれ
だけでフロントサスが50%ストロークしてしまうかも知れませんので
アクセルでパーシャルを作るなどフロントサスのストローク量をコント
ロールするのは至難の業ですね。

2016.12.17 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

扇形

8の字、どうにもおかしい??
リアタイヤを軸に扇型、定常旋回にならない(T_T)

試しにクラッチを切ってターンインしてみるとターンピークで止まる??
はじめ舵角でブレーキ効果があるのかと思ったけど、そんな馬鹿な
と冷静になると無意識にリアブレーキを相当、強く踏んでるんです。

まいったな(>_<)
ノーブレーキで旋回すると、だら~んと間延びしたターンインになる。
1.5倍ほどの間の抜けた大きな円を描きつつ、徐々に体重移動の
量を増やすと綺麗な円を描きます。

ノーブレーキで8の字を暫くした後に、普通に走り出すと軽い!
アクセルでパーシャルインするとバイクがこれまでにない程、軽い。
ヒラヒラと軽快な動きは久しぶりです。

なるほどフロントもリアもサスを沈ませるとバイクが安定する分、
重くなるんですね、フロントもリアも軽くして使ったほうがいい。

あとは右と左で、身体の使い方が明らかに違う。
右はフロントに被るような、ハンドルと胸までの距離が近くなり違和感
たっぷりです。

リーンウィズの基本姿勢を左右差がないように練習しなくては。
右だけ腰が切れないのも何かあるんでしょうね。

2016.12.16 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |