FC2ブログ
IMG_1732.jpg

ビボットシャフトのクリアランスが0.9mm以上の場合にはキャップを
ビボットボス②の方に組みますだから、、まあいいや。

次回のグリスアップのときにでもクリアランスを測定して組むか
外したままにするか決めることにします。

ということでスイングアームはこれにて終了。

IMG_1733.jpg

ということで突然、フロントステアリングレースのお出ましです。
圧痕がありますが点検、グリスアップが目的なのでこのまま組みます。

IMG_1734.jpg

ロアベアリングインナレース似たようなもん。
錆が出てなくて良かった。

IMG_1735.jpg

ステアリングステムも状態は悪くないと思います。
グリスアップして組みます。

サービスマニュアルではヘッドランプハウジング、スピードメーターも
外すようになってますが面倒なのでハンドルも含め外してないので
組み上げるのは知恵の輪状態でした(◎_◎;)

IMG_1736.jpg

合鍵屋さんが出張中でしたので時間調整中にアストロで購入した方々。

スナップオン似のオフセットメガネ、マグネット付皿は近所の車屋さんが
使っているのを見て欲しくなった(≧◇≦)

チューブはワコーズのベアリンググリスでアストロ一押しの品。

あとはタイラップが100本入ってワンコイン、バイクショップで購入すると
20本くらいで倍近いお値段。

で、合鍵屋さんでイモビキーのスペアを作ってもらったのですが1万円です。
あまり削ってるように見えなかったのに、あっという間に完成!
正味、15分くらいじゃないかな、時給換算すると幾ら?

スイングアーム、ステアリングステムへのグリスアップの効果は!!
実はハンドルアップスペーサーをついでに取り外してしまったので
ハンドル位置が低くなってよくわからないです(>_<)

2017.12.22 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_1729.jpg

散らかしてます(/・ω・)/
左上の方に犬も散らかってる。

本日はスイングアームベアリングのグリスアップです。
サービスマニュアルに従ってマフラーも外しました。

このメニューは購入時にショップに整備依頼したところ数万円と
あまりにも工賃が高額なので見送ったものです。

少々手間ですが、考えようによっては数万円、浮くわけですから。

IMG_1731.jpg

パーツを洗浄して組み上げて行く途中で??
君は何処にいましたか(。´・ω・)?

スイングアームシャフトは勿論、ホイールシャフトも同寸ですし
マフラーの取り付けクッションとも同寸です(>_<)

素材が鉄ですし精度の高いパーツではなく若干のグリスも残ってる。
サービスマニュアルに記載はなくパーツリストで確認すると・・。

正解はフレームビボットキャップ!

スイングアームの付け根、フレーム側に取り付けてフレームの
摩耗を防ぐ物のようです。

時すでに遅し、全て組み上げてしまいました(/ω\)
明日やり直そう!へへっ、数万円×2になってしまいましたよ。

2017.12.21 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_1725.jpg

犬 『 だからやめときなさいって言ったじゃない 』
   『 毎回、手を出すんじゃなかったと愚痴るくせに』

やってしまったものはしかたないのです。
アルミのチェーンカバーだと思うのですが妙に鉄っぽいので
バフ掛けしようとしたら表面の塗装が硬い(>_<)

グラインダーで削ったら悲惨な姿に・・。

IMG_1726.jpg

バフ掛けも塗装のように下地が命です。
荒く削った痕跡を消すのも表面の慣らし不足もしっかり残ります。

遠目にはね!
なんて言うのか素人仕事、安っぽいメッキのような輝きがでます。
この光り方はこれはこれでいいんじゃないかな(笑)

ただし、チェーンカバーは光っていないほうが雰囲気が良かった。
もうやらない、磨きは整備メニューではありません (´-ω-`)

2017.12.11 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_1713.jpg

あいかわらず PIRELLI ANGEL ST 3set目かな。
近くのバイクワールドでセット割引に会員割引10%OFF でしたので。

あいかわらずなんですが、ちょっとだけ冒険してます。
180/55ZR17 M/C (73W) TL GSX1400 標準190/50ZR17 M/C (73W) TLから
サイズダウンです。

リム幅からすれば大丈夫な筈ですがネット検索しても人柱が見つからなかった
ので、やむなく(笑)
千円しか安くないのでコスパ的にはサイズダウンのメリットはありません。

このぐらいならリム打ちも心配なさそうです。
このサイズなら超ハイグリップサイズがあるのと面圧がね、足りない気がして。

見た目もフィーリングも全く違和感ありません。
タイヤバリエーションが増えただけかも。

IMG_1715.jpg

溝が半端ない、レインタイヤだなこれは!
ショルダーの強さがね、型崩れしないのでこれはいいのです。

もっとも最近は8の字してないのでライフ重視でツーリング志向です。
ハードにフルロックさせれば ANGEL ST でもショルダー削れちゃいます。

前回の記事にも書きましたが、ピッチングモーションで前後の荷重変化
を意識して乗ってます。

荷重をかけると言うよりは抜けないように、サスのボトム加減が肝です。

慣性力、ブレーキング、アクセルとバイクの姿勢に影響を及ぼすアイテム
は数種あっていづれにしても必要最低限、これをキーワードにしないと
サスの加減がいつまで経っても、わからんとです(。´・ω・)?

2017.12.06 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |