FC2ブログ
W650

おもしろいバイクだと思うんですよね。
いい意味でここまで汚しが似合うバイクは稀です。

カスタム車両を検索するとギャンブルレーサー仕立てなんてのも
あって、そういう懐の深さがある(笑)

弄れるバイクて少なくなったよね。

2018.01.27 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

30634 イージス透湿防水防寒スーツ
会社の帰り、久々の大雨でこの季節でもバイク通勤ですから
ワークマンイージスの防水機能が試されます(笑)

30分程度の大雨では全く濡れません。意気揚揚と自宅に到着。
すると庭先に水溜りがあって・・慎重に、、ツルッと滑って転倒!!

加齢には勝てないのか、この程度の足場で転んでしまうとは(>_<)
足場がぬかるんでいうるのもあって起きない(+_+)

様子を窺っていた家人が慌てて飛び出してきて手伝ってくれました。
ヘッドライトあたりを持っていたので大して役にはたってませんが(笑)

で、翌日にガソリンを入れにスタンドに向かう途中、あれ?ハンドル曲
がってる。おかしいな、ツルッと滑って転んだだけなのに。

帰宅してハンドルホルダナットを緩めて修正したのですが、あれ?
ヘッドランプハウジングクランプも曲がってる(。´・ω・)?

フロントフォークアッパクランプボルトは規定値で絞めてあるの
ですが無理が掛かったのかな。

車検の切れたFZ-1のナンバー返却も行けなかったし、ホームセンター
ではキーを落としたり(拾えましたけど)

こんなダメダメな日もあるのですね、こうして、ああしてと頭で考えること
に気力、体力が追いつかない。

この辺のギャップを埋めて行かないと躓くことになるのです。
もう、若くない(初老ですから当たり前ですが)受け入れるか否か!

倒れたバイクを一人で起こせないときのジタバタ感は、こんなはず
はないと受け入れられていない証拠ですね。

もうちょっと軽いのにしようかな、それとももう少し頑張れるか?
50代半ばとは、その辺の節目なのかも知れませんね。

2018.01.19 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 1月 ライディング考察に明け暮れました。

 2月 ライディングスクールに参加

 3月 GSX1400で初転倒(パタッとですけどね)
    三浦半島に訪れたようです。

 4月 渡道計画 山がの湯 千里が浜なぎさドライブウェイ(3回目?)

 5月 サービスマニュアルを手に入れたようです。
    ブレーキディスクに違和感を覚え整備主任に相談しています。
    北海道 (パンク修理剤を準備するとパンクするというジンクス?)
    この季節限定のタウシュベツ川橋梁が見れました。
     旭川らーめんを堪能
    サロベツ湿原センター来訪

 6月 ブレンボフローティングディスク購入

 7月 夏バテ?(この夏は暑かった)

 8月 津軽半島ツー

 9月 裏磐梯に隠れ家を発見
     MEスーパースポーツスプリング購入

10月 岐阜モーニングサービスを知り訪れる
     ナビを失うスマホを換えたのを機にヤフーナビに
     BLUETOOTHちゅう便利なのを知る
     仙人小屋再訪

11月 ワークマンのイージスシリーズにはまる(3着購入)
     定宿の山がの湯へ(未だにここを超えるコストパフォーマンスはない)

12月 購入時にやっておきたかったアクスルシャフトベアリング
     ステムベアリングに念願のグリスアップ


    思ったより走ってなかったですね、ロングだと東北方面に2回ですか。
    今年はもう少し頑張ってみます。

2018.01.08 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

車体の基本姿勢

あけましておめでとうございます。


新年早々、あれですが他に学習意欲もありませんので(笑)

会社でハッキリ物言う後輩が自分の行ったところ、食べたものをSNSに

UPする人の意味がわからないと・・。

記録ですよ、日記みたいなものです。。

だったら非公開にしてブラインドでやればいいじゃないですか!

まあ、そうね、でも、誰も覗かないと思うと適当になるし、続かないんじゃないかな。

どこかで繋がっているという感覚がいるんだと思う。


横道にそれましたが本題です。

HRCが過去公開していた記事のようですが接地感 安定性 旋回性 軽快感を

高いレベルでまとめると安心して乗りやすくタイムのでるセッティングになるよう

です。


詳細は割愛しますが1Gセッティングから始まって適正な残ストロークまで数値化

しているので参考になります。


少し難しく考え過ぎているところがあったようで適時、車体の姿勢をブレーキなり

アクセルで作り出そうとするのは大変です(>_<)


そういうところはバイク任せでいいのかなと、アクセルを戻すと理想的な車体姿勢

になるようにセッティングします。

IMG_1687.jpg

フロントスプリングのみ、スクーデリアオクムラさんのところのスプリングで

レートを上げているのでリアサスのスプリングイニシャルを目一杯掛けても

フロント10㎜に対してリア20㎜とバランスが取れません。


そこでフロントの突き出しを10㎜出して帳尻を合わせることにしました。

フロントが初めから10㎜下がっているので乗車すると画像でいうところの

前後フラットな姿勢になるわけですね。


これがいい感じでパーシャルで特別なことを(余計な事とも言う)しなくても

スコーンと寝てくれるのです。


どこに標準を合わせるか、上記で言えばコーナリングのきっかけが掴み

易いということを示しているかと思います。


更にフロントブレーキを足すことも出来るような、ニュートラルステアを

とことん突き詰めて、懐の深いセッティングを目指したいと思います。

2018.01.08 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |