FC2ブログ


いつもの道の駅、午後からの出勤前にふらっと訪れるのが楽しみ。

いつものベンチに一目で目を合わせちゃいけないと思った風貌の持ち主が、、

浮浪者のような装い、どこか達観したような眼差しが更に近寄りがたい。

道の駅は定休日、なのに手に持った透明なスーパーの袋には沢山のキノコが見える。

どんな車に乗って来たのか辺りを見渡すと古くて、ところどころ凹んだ車が、あれか。

ところが歩いて敷地を出られる、歩きかたも一歩、一歩、年齢に似合わず力強い。

ああいう風になりたい!

おごらず、比べす、楽しく生きたらいい。洗練された素敵な言葉です。

亡くなった義父が娘に言った「平和に穏やかに暮らせ」子供に残す言葉は自らの人生で得た教訓です。

肝に銘じたいと思います。

2018.10.04 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |