FC2ブログ
IMG_2097.jpg

鉄くずのゴミ山にパニアケースのブラケットがあった。

ズタズタになったパニアケースのわりに歪みも少ない。

このカワサキ純正ブラケットはヤフオクでも未だに4万円オーバーの

値を付ける。


で、このカワサキ純正ブラケットはイタリアブランドのGIVIパニア対応

ですが何が素晴らしいってモノキ-ベースは規格が統一されていて

モノキーベースであれば他のパニアも共用できるらしい。

22L E22N
こちらのE21からの進化系E22をポチッと。

並行輸入ものは保証がないものの正規輸入ものの2/3程度のお値段。

IMG_2098.jpg

そうなるとリヤウィンカーの位置にパニアブラケットが付くので

ウィンカーの移設が必須です。

輸入物のテールランプブラケットを購入するのが基本ですが穴

空けちゃいました。


実はM10の刃を買ったはいいが手持ちの電動工具にはサイズが

大きすぎて合わず途方に暮れて格安電動ドリルを買うはめに(泣)

ドリルの刃と合わせて輸出用ブラケット購入と変わらぬお値段に。


労せず輸出用ブラケットを手に入れてウィンカーを移設するか、

苦労して移設後に大型電動ドリルが残るかそういうこと(笑)


そしてもうひとつ手に入れたポッシュのマフラーの音が気に入らない。

改造マフラーのトラックみたいにピュロロロ~て聞こえる。


ただ動画で聞くといい音?なんでライダーに聞こえる音と違うのかも

知れません。


W650生活どっぷりですね、8の字とも信号GPとも違う世界でこれは

これで楽しめます。

2019.06.28 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2096.jpg

W650で6年振りのプチツーリング、片道70キロ程度ですが試走ですから。

で、あれ?直進中なのに右にハンドル切れてないか(。´・ω・)?

タイヤのセンターとライトのセンターがあり得ない程、角度が付いてる。

これはあれですよ、予備検でライト光軸が調整代一杯ですのでハンドル

を左に切って検査して下さいというくだりですね。


とりあえずこの件は置いといてラーメン、ラーメン。

最近お気に入りの店が臨時休業で佐野ラーメンで初代お気に入りの店へ

客の回転が想像以上に早いので先ほどお呼びしましたよ!で入店ゴメン。

餃子が?小ぶりになって味はいいんですけどね。


目的地の足利の所用は預けているGSX1400ですが、、お代は結構ですので

引き上げてもらえませんか、という結論です。

部分的に直しても真直ぐ走るかは保証できませんということで出来れば触れたく

ないという感じですかね。


陸送を手配して頂けませんかと申し入れましたが自走出来る状態がショップでの

陸送条件らしくご自身で手配お願いしますということに(泣)

リフトUP付の2tトラックのレンタカーとかあるんやろか、レッカーサービスを利用

すると自走できないというだけで料金が跳ね上がるんですよね。


帰宅して振り出しの案件はインナーチューブを新品にしているので捩じれとか

あり得ない、トップブリッジのロックナットを緩めてもピクリともしない。

まいったな~とハンドルを左右に揺するとカクカク?(。´・ω・)?


フロントのハブベアリングです!グラグラしとるプチツーしてしまったよ。

九州道でダイビングしたときに壊れたか?摩耗なのか?

いづれにしてもまたパーツ発注の嵐、これが摩耗なら高速道路でダイビングして

しまった原因かも知んないね。

2019.06.26 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

OUTEX.jpg

W650をメイン機に据えるならタイヤにチューブレス化はパンクに

備えて避けられません。


一度、大間々でパンクして修理道具ないので渡良渓谷線のディーゼル

に乗り継いで帰宅、翌日に工具をリックに詰め込んで再度、電車に乗った

同じ轍を踏むのはご免です<(_ _)>


チューブレス化で実績にあるOUTEXを発注、施工に少しコツが要るよう

ですが頑張ってみますか。


そうなるとお気に入りタイヤTT100GPにはリアタイヤのみTL(チューブレス)

設定がありません、そんなアホな(泣)


RS-310.jpg

泣く泣くIRCをチョイス、トレッドパターンが好きじゃない。

価格もTT100よりも数千円高いのでライフに期待しますか。


W650をメイン機にするメリットて燃費、取り回しの軽さぐらいでしょうか。

雨に濡れない積載とか思案のしどころもありますが。


2013年から時の止まったW650復活しましたが6年落ちのタイヤは

怖いわね~、あと最近は交差点で一時停止している車が突然、飛び

出してくるような気がするのは気のせいでしょうか(謎笑)

2019.06.26 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2094.jpg

正直、準備期間も充分じゃない、でもいざ勝負。

フロントタイヤの溝が少ないので交換しようとしたらショップのピットは

本日、整備の者が休みで休止ですと。

苦肉の策で溝を洗剤で洗って少しでも見栄え良く作戦。


ですが事前検査でタイヤは見向きもされず、やたらとハンドルの幅と

高さに興味があったようでスケールで測定してます。

アップハンに換えてるんじゃないかと疑われたようですがノーマルで

すよね?と問われればノーマルですと答えるに決まってる(笑)

最初からアップハンですよ、形状は換えてあるけどね(内緒)


事前にテスター屋さんで光軸は調整してあるのですが調整代

一杯ですのでハンドルを左に若干切って検査して下さいと。

若干てのはどれくらい?アドバイスもあって一発パスありがたや。


フロントスプロケットは2丁アップしてあるので前日に減速比計算で

40㎞/hなら一割減で36㎞/hでステップスイッチを離せばよろしい。

これも狙い通り一発パス。


車検証の名前を間違えるという事務局のミスもあって車検証の発券

に手間取りましたが無事ナンバー交付と相成りました。


帰宅して仮ナンバーを返却してポッシュのマフラーへと交換。

車検後にマフラー交換するのは、、まあそういうことです(謎)


そして保険屋さん、明日乗るから保険に入れろと同級生をいいこと

に無理難題、色々制約があるんですが月割で行きましょうと手打ち。


最後になりましたが画像の百均のマグネットクリップはお勧めです。

色も偶然にタンクのホワイトに合ってる。


総評として触ったら応えてくれるカワサキが性に合っているようです。

ヤマハもスズキもちょっとフィーリングが合わない。

インジェクションでなくてキャブというのもあるかも知れません。

フィーリングですので上手く説明は出来ませんが。

2019.06.21 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2089.jpg

カワサキ純正部品が届いたのでサクサクばらします。

画像はトップスライドメタルですが塩ビパイプでコイツを打ち直す

のに苦労しました。

サービスマニュアルではオイルシールと共に打ち込むようになって

いたように思いますが使い古しのメタルを重ねて打ち込んだほうが

オイルシールを傷めずに済みます。

IMG_2090.jpg

ラチェットの継手はインナーパイプとボトムケースを分離するために

インナーパイプ内で共回りしないように必要になります。

350㎜以上は必要でホームセンターでは手に入らずアストロさんで

600㎜を手に入れました。

IMG_2091.jpg

フロントフォークはインナーパイプ交換、フルO/Hしました。

フェンダー新品、ステーは先のイナドメ製です。

IMG_2092.jpg

ウィンカーもイナドメ製、ライトステーはW800用をヤフオクでゲット。

ライトはアッシー交換でライトケースは拘りのW800用(エボニー)

IMG_2093.jpg

クラッチホルダーも交換。

ここに見えてるだけでもバックミラー、ハンドルグリップ、ブレーキ・クラッチ

レバーはイナドメ製、ハンドルはポッシュ。

他にもリアフェンダー一式、ジェネレーターカバーはヤフオクです。


で、予定を繰り上げて自賠責加入、仮ナンバー所得、車検予約まで

しました。本当はタイヤも6年落ち?溝も少ないんで交換しないと

いけないしブレーキキャリパーもO/Hが必要なんですが足がないと

不便なのでとりあえずユーザー車検にトライしてみます。

2019.06.21 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2088.jpg

フロントホイールの脱着で何か?変だなと。

検証すべく金尺を購入して当てがってみる。

曲がってるね、ミリ単位だけど確実に湾曲してる。


フロントホイールを外しアクスルシャフトだけ通してインナーフォークの
固定ボルトを片側だけ緩める。

インナーフォークを回転させるとアウタチューブの間隙がミリ単位で

広がったり狭まったり、、間違いなく曲がってる。

これでフロントフォークのパーツ発注O/Hが決定的に。


流石に萎える、事故車の自前復元は根気と腕と金と時間が要る。


パーツ代をカード決済出来ないんで問い合わせると、○○様のご契約は

なんちゃらペイで月々の支払が5万円を超える部分はリボ払いになり、

総額が25万円を超えましたので上限に達したとか。


なんちゃらペイは良く分からんが直ぐ外して!と頼むとご理解頂けないので

あればと最初からリピート(◎_◎;)


わかった、わかった最初から楽ペイが上限に達したと言えばいいじゃないか。

自動音声案内と話してるみたいで怖いわ。


バイクは自損でも被害でも大破したら修復には莫大な費用と情熱が要ります。

廃車は可哀想と思うなら事故らないことです。


修理するなら車体の時価総額を超えるなんて当たり前の話なのです。

2019.06.15 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

webike.jpg

まずはこれ!フロントフェンダーステーセットというから高いよな~
と思いつつもポチッとしたわけですが届いたのはステーのみ(泣)

これはイナドメさんの名誉の為に補足すると Webike の広告に
問題がある。本家のHPではステーのみ掲載しているのに
取り付け後のみの写真を掲載するところに悪意を感じますよ。

イナドメ

続いてこちらは同じくイナドメ製のライトケースですが
他車流用品の可能性が高いです。

一応、光軸調整のネジ穴などありますが全くトンチンカンな位置に
あります。

ユーザー車検で光軸調整が出来ないのは痛すぎる。
よってこれもボツ!

もうカスタムなんで要らない(ノД`)・゜・。

EJ650A7F.jpg

こうなるとW650で人気のブラックライトケースが欲しい。
しかし2007年モデルのライトケースは人気故に?販売終了~(>_<)

あり得ない!ちっとも前に進めない、、。

2019.06.15 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2076.jpg

詳しくは書けないないんですが公使共にいろいろありまして。

キャプレターの液面など計ったりしています。

IMG_2077.jpg

W650のアイドリングスクリュー回し過ぎて外しちゃった人おるか~(笑)

場所は写真中央にねじこむだけですがキャブ外さないと無理!

IMG_2078.jpg

もう4回目?5回目?

長年放置してしまったキャブのジェットニードルは新品に交換しちゃった

ほうが無難です(掃除しても調子を取り戻すとは限らない)

IMG_2079.jpg

ネットでも難儀するといわれるアクセルワイヤーの取り付けは奥側

のタイコを入れてからアクセルスロットルを開方向に動かしてホルダに収めます。

IMG_2080.jpg

そして二つ目の難所はエアクリーナーBOX側のキャブレタダクト挿入です。

クリアファイルをカットしてシリコンブリカントをシュ―して間に噛ませます。

これお勧めですが誰もこんなブログに来ないよね(爆)

IMG_2081.jpg

ゼネレータカバーもバフ掛けした物に交換です。

鏡面にビーチパラソルが写って素敵!(笑)

IMG_2082.jpg

完全にあがってしまったバッティリーはリチウムに換えましたが度重なる

セル攻撃に弱ってしまったので充電です。

リチウムバッティリーはブースターケーブルを繋いではいけないそうです。

で、残りのパーツを発注、、ここ数日でものすごい出費!(泣)

2019.06.05 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |