FC2ブログ
EJ650 A8F(W650)

W650ですが温まるとニュートラルに入り難くなります。

昨日は天気も悪かったのでサービスマニュアルやらパーツリストを

熟読。


色々、考えられますがプッシュロッドでも減らない限りはクラッチが

切れなくなるということはなさそうです。


レリーズレバーを押し付けて角度が規定値を外れるとクラッチプレート

の点検が要るようです。

20 EJ800 DLF(W800)

こちらは2020年モデルのW800 アシスト&スリッパークラッチですが

パーツナンバーやら確認するとW650にも付くね (/・ω・)/


カワサキは粋な計らいをするのでH2やZではポピュラーなようです。

IMG_2328.jpg

クラッチレリーズ取り付けボルトを外すとカジリがありますね。

W650はエンジン関係のカバーのボルトがカジリやすいように思います。


クラッチレリーズは問題なさそうなので2本の内、1本のパーツ待ちは痛

すぎる (>_<)

IMG_2330.jpg

ホームセンターまで行ってダイスを購入。

念のため同サイズでカットすれば使えそうな6㎜×80㎜ボルトも

購入しましたがダイスはいい仕事をします。


クラッチレリーズを組み上げてクラッチワイヤー下側のアジャスターを

調整したらあっさり直ってしまいました、ワイヤ-が痩せて遊びが増えて

るのかも知れません。


IMG_2329.jpg

そして先日、落札した別体式ETCをGSX1400に取り付け。

なにやら背景に獣が写っておりますが(笑)


メーターセンターのアンテナが今時で個人的には新鮮です。

USBを差したり抜いたり、SAで盗難を警戒してカードを抜いたりする

煩わしさから解放されました (^.^)/~~~


IMG_2331.jpg

最後にW650のクラッチの具合を確かめる為に試走。

冬季はオイル点検窓の乳化が通勤程度では取れません。


低目のギアで高回転まで回すと、あっさり抜けました。

冬眠で暖機運転のみですと温まる冷えるで結露が進みますので

たまにはギュンギュンと回してあげて下さいね。

2020.03.30 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2324.jpg

いつもの道の駅で!


本日は休館日、シュラフが干してあるとキャンプ場ぽいね(笑)

休暇日とあって10時近くまで軒下で野営されてた方が関係者に

叩き起こされてました(笑)


この道の駅では珍しいですが全国的には稀にある光景というか

寛大に『どちらから?』程度で穏便に済まされた証拠に起床される

と真先にシュラフを天日干しされてます (~_~;)


このところコロナ騒ぎで整備に明け暮れてましたが、ぼちぼちひと

段落です。


W650・GSX1400 2台ともタイヤ交換の時期ですが先が見えない

現状では慌てることもないですし。

ヤフオクで別体式のETCも落札しましたが、これも次の代休消化で

ゆっくり取り付けることにします。


ライディングも千鳥(マスツーの編隊でなくて)車体をできるだけ傾け

ないでフルロックに持ち込むというスクール的な千鳥でイン側の手で

ハンドルを突っぱねるというよりアウト側の手が物理的にハンドルを

追いきれなくなるということに気付きまして、あることをすると非常に

良く曲がる!


また、一時の勘違いということもありますから詳細は割愛いたします(´▽`)


昨日、ニュース記事でコロナ収束したら一次的に高速無料化を考えているとか、

宜しくお願いしますね (^_^)/

2020.03.26 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2322.jpg

そろそろかな、リアブレーキパッドですがフロントの3倍くらい交換

サイクルが早いです。


フロントで減速、リアはバランスを取るのに使いますが、フロントは

ダブルディスクなのもあって、ほんと減らない。

IMG_2323.jpg

洗ってもあまりキレイになりませんが(笑)

エアブロー、キャリパピストンにシリコンスプレーをシューして組み上げ

ます。


リアはフロントほど整備してもタッチが良くなるとか感じませんが、足で

踏みますからね、指先のフロントブレーキほど繊細ではありません。


試走しながら工具屋さんに出向いて、ベアリングプーラー足が短くて

ベアリング引き抜けないんだけど~と問い合わせ。


挟むなら木片が相手に傷が入らなくてお勧めとか、まじか!

プラスティックでもなんでもいいですって、チャリやないんやけど(笑)


そしてもう一軒ハシゴ、バイクパーツショップに寄って、たのも~。

ホイール単体持ち込みでタイヤ交換工賃はどのくらい?バランス取り

にハブとかカラーとか要る?と問い合わせ。


ホイール持ち込みタイヤ購入ですと¥1100/本

バランス取りはハブもカラーも不要で工賃はサービスですと。


お気に入りの特価タイヤサイズが無く、また来る~!と風の如く立ち

去る(笑)


帰宅してファミマの冷凍焼きそばチンしてビール、最高の休日!

貧乏臭い?そう?

ビールはエビスやど~、プレモルのがえがったな~ (´_ゝ`)

2020.03.24 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2320.jpg

フロントタイヤを外してベアリング点検、ブレーキキャリパも清掃。

リアサスペンションの車高も調整してW650からUSB電源やら

スマホマウントを移設しました。


W650はフロントブレーキスイッチから電源を引けましたが、

GSX1400は構造が違うのでテール付近の4極カプラに接続しました。

IMG_2321.jpg

前回はシート下収納スペースにゴチャゴチャ配線しましたが今回は

できるだけ配線を隠す取り回しにしました。

バッティリー横にちょっとだけ見えてますが上出来ではないでしょうか(笑)


ECU書き換えの不具合がないか低目のギアで引張ったり強めの

エンブレをかけたりしましたが問題ないようです。

IMG_2316.jpg

先日落札した前後ホイールの点検と洗浄、フロントのカラーが足りなかったり

ブレーキディスクのボルトが数本だけ?と完璧ではないですがホイール自体

はファイナルモデルの限定品で傷もほとんどない極上品ですね。


ホイールベアリングは新品を取り寄せてありますが一部、グリスが

流れてるけど未だ使えるんじゃないかな。


フロントタイヤはスリップサインが出ているので交換時期ですがリアが

4分山ほど残っていて、不要不急の往来自粛が解除されてから

でいいかな~、いつ?今日?

2020.03.19 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

分別

自前整備につきものはケミカル類の使い切ったスプレー缶の処理。

ついつい後回しになって溜まりにたまったガレージのゴミを処分しました。


バイク整備では資源ゴミは段ボール程度ですので大きく分けて燃えるか、

燃えないか。


バイクは持ち込めないものとして区分されますが、パーツもダメなようです。

プラパーツはバイク用と分からなければ、、モゴモゴ・・。


金属パーツは引き取り料を取られてもお世話になっている車屋さんとかに

お願いするのが良いと思います。


タイヤも持ち込めますがサイズに関係なく千円取られるようなので、こちらも

車屋さんに1本、300円でお願いしました。


廃油は自治体にもよりますが吸収材に吸わせてしまうと処理に困ることになり

ます。廃油のままならよかったのにとお世話になっている車屋さんにも拒否られ

てしまいました(>_<)


ちなみに、この地域では自身でエコステーションに持ち込むと10㎏で100円

ですが400円掛かりましたので随分、溜めこんだもんだ (~_~;)


すっきりしました!この爽快感はやみつきになりそうです。

2020.03.17 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2318.jpg

ナイトロンサービスに向かう前にスロットルポジションセンサ交換。

一回、スロットルボディを外したことあるなら、こんなのはお茶の子さいさい。

で、走り出して直ぐ、これは全く変わらず無駄遣い確定 (>_<)


それでも2千回転~3千回転のパーシャルさえ外せば文句のつけようがない。

アクセルを開ける、閉める全域スムーズでトルクフル。

これでW650との棲み分けはロングならGSX1400で決まりです。

IMG_2319.jpg

お昼は小樽らーめん豆の木、ここは暖簾分けではないようです。

スープのみ譲り受けたようで小樽にらーめん豆の木は存在しないかと。

美味しく頂きましたがタンメン好きな自分にはちょっとスープが濃い目。


午後一、ナイトロンサービスを訪れて標準エンドアイを購入。

ここで衝撃的な出来事がボディはブラックだとばかり思っていたら

ブラックなのはスプリングのみでボディ色はチタンでした。


メールのやり取りでブラックを準備して頂いたのにチタンに差し替えて

頂きました。

ついでにピロボールにグリスは要るのか?サービスの方に確認して

もうらうとピロボールは無注油設計でОリングのみカップグリスでいい

そうです。


帰宅して早速、ロングエンドアイ20㎜から標準エンドアイに交換する

とこんなに下がるのかと驚き (◎_◎;)


そして試走、ま、曲がらない (;゚Д゚)


結論、ツインサスを20㎜延長すると取り回しでフロントがめちゃ重くなります。

一般道でも変わらずフロントが重たらしく若干、切れ込みます。

高速でのハンドリングは素晴らしくレーンチェンジも楽々こなせるので高速向き。


標準サイズに戻すと取り回しでフロントが軽く車重が減ったかのよう。

一般道でもフロントの軽快感は変わりませんが舵角が思ったように入りません。

こんなに寝かせないといけないの?とビックリです。


これはセンタースタンドでリアタイヤが浮く範囲でいいとこどりしないといけません。

リアの車高上げても大して変わらないと言った気もしますが(笑)

キャスター角よりも前後荷重配分の影響が大きいように思います。

2020.03.13 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

IMG_2317.jpg

プラシーボ効果は偽薬、薬の効能がない錠剤でも効き目がでてしまう。

控え目にレビューしないとね(笑)


ECUチューニングメニュー

■10FACオリジナルMAP

■点火タイミング2000~3200rpm 遅角

■セカンダリスロットルバルブプレートセッティング


いい意味で良く調教されてるな~という印象、フューエルマップの出来

が良いのでしょうね。


トルクピークまで綺麗に回りますよ (´▽`*)


GSX1400の場合、アクセルOFFでの燃料カットはなかったのでセカンダリ

スロットルバルブの開度でエンブレ軽減して頂きました。


1点だけ?ローギヤで少し長目のエンブレでパン!て乾いて聞いたことが

無いアフターファイアが2回でました。


アフターファイアはよくないんでしょうが、これを抑制するフェーエルマップが

純正MAPにはあったでしょうから頻発しなければ良しとしましょうか(笑)


明日はナイトロンサービスまで純正サイズのエンドアイ引き取りに出掛けます。

2020.03.12 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

定常旋回

昨日の休暇はスプレー缶の分別に始まりプラスチック、金物と

半日掛けて分別しました。


スプレー缶のゴミ出しは地域によって穴開けが要ります。

穴開け事故によりガス抜きのみでOKなところが多いようですが

この辺は穴開け必須なようです。


使い切ったと思ったスプレー缶に穴開けするとプシュッと残圧で

中身が噴出して汚れたりしますので野外での作業をお勧めします。


分別のみでは、すっきり!とはいかず、どちらかというと寡黙な作業

ですが準備段階で空きスペースが想定されますので、それなりには。




続々と届く予定のパーツ入荷前のひと時、ライディング考察でも(笑)

回転でもいいんですが、もう少し大きめの定常旋回をしているとします。


少しづつアクセルを開けていくと旋回円から、はみ出ないようにバイク

を傾けて増える遠心力に対抗するわけですが、バイクの傾きに応じて

舵角が増えるのは理屈に合わない。


厳密にはサスペンションのボトム量だったり微妙には変化するとは思われ

ますが基本はバイクが寝るだけで舵角は変わらない。


当り前の教習所で習うような基礎ですが、いろんな角度、速度からこの

定常円に飛び込んで定常旋回に入るとしたら何が大切か!ということと


定常旋回に入ったらフラフラしない、できるだけ安定させて強く曲がるに

は!なんてのは何処のコーナであろうが基本なんかなと。


この定常円をイメージしてコーナリングすると何が違うかって入り口で

スパッと一発で舵角を決めるのが、いかに大切か!わかります。


速く走るのではなく、早く安定させて強く曲がる!

思いっきり突っ込んでコーナーの曲率を探ってる時間がもったいない。


で、コーナーに定常円を重ねて!ですと必然的にコーナー出口方向も

見ます。いつものコーナーが、めっちゃ!でかい円の一部だと気付くことも

あるかも知れませんね。

2020.03.09 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ツインR1

サスペンション自体は満足なんですがロングエンドアイ20㎜が余計

でした (>_<)


GSX1400だけ乗っていれば、こんなもんかなと慣れちゃうんでしょう

がW650から乗り換えると取り回しがフロントがあり得ないほど重い(◎_◎;)


取り回しを重要視するわけではありませんがタイヤが温まってないと

フロントめちゃ切れ込むし、この季節はかなりハードに走らないとタイヤ

に熱入りませんので。


ということで純正エンドアイ希望とサービスにメールしましたがどうなる

ことやら。


他にも先日、落札した前後ホイールのベアリングやらシールに

ECUプログラムは問題ないとわかってスロットルポジションセンサも発注

したので出費が嵩む (T_T)


本当はこういうことをしたいわけじゃないんですよね~。


巷に蔓延するウイルスのせいで旅に出られない!じゃあ出掛けられるとき

のために今、できることをってことです(過剰になりつつありますが)


ガレージの整理整頓でもするかな~、パーツ入荷するまで暇だしね。

100均で買った大き目のゴミ袋束は、いい仕事します。


片づけようと思い立ったらゴミ袋を買う!古タイヤはゴミ袋に入らないんですが

10本廃棄に至ったのも、とりあえずと重い腰を上げるキッカケになったんじゃ

ないかな。


よし、明日はスプレー缶を仕分けしよう!あ~、、もう今日か(笑)

2020.03.08 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

10factory.jpg

ゆうパック追跡で5日には届いてるのにと首を長くして待っていると

本日、着信がありました。


オーダーフォームに書き込んだ内容が濃いので庭でTELしてると

家人がまたバイク買ったりしないよね?


なんで不穏な雰囲気を察するセンサが鋭いのか(笑)


え~、2千回転~3千回転でのシャクリハンチングね。

シャクリって?言うから通じるようにハンチングに訂正した (~_~;)


サブスロットルバルブは2千回転程度では、そこまで介入しないそうです。

最近?て話なら点火時期の進角疑うんですが、ずっとなら違うかなと。


じゃあ、スロットルポジションセンサかなって言うと、とりあえず進角遅らせ

てみますんで送料掛かるけど2回までチューニング無料ですからと。


あとは?て言うからアクセルOFFで燃料カットプログラムがないことを確認

したらエンブレに関してはサブスロットルバルブ開け方向で軽減できますって


止まらなくなるんでやる人いませんてことですが、やって下さいと。

わかりました!全域薄めなんで盛ってそのようにしますで手打ちとなりました。


GSX1400に関しては規制前なんで、そこまでメリットないかも知れませんね。

H2なんかですとほぼ同じ値段で50馬力盛れるようですから (◎_◎;)


これでECU書き直してまだシャクルハンチングするようならセンサ類交換

して、それでもダメなら神戸まで持ち込みましょうかね。


北関東からだってリミッター外れるから随分、近くなりましたよ(笑)

2020.03.07 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |