回転数が残る

個別指導のほうが情報量が多かったりします。
動画、何回観にいくのか(笑)

旋回の後半でもたなくなる!と解説していますが注釈では
エンジンの回転数ですね。

もたなくなるからアクセルを入れざるおえなくなる。
パーシャル?全閉?どっちなんだろ(笑)

ノッキングが起きないように?
ピッチングモーションの大きさ、スピードがバンク速度?

旋回前の準備では、しっかりアクセルを開けているようです。

全開?

この場合はアクセルでピッチングモーションを誘発させてます。
身体でフロントフォークを押し込まない!

ココの部分の表現は難しいです。
押し込むと、押し戻される!旋回中にピッチングモーションが2回?

体重計に乗って飛び上がると踏んだ瞬間と下りた瞬間に2回
脱力して座り込むようにすると1回

フワッ、フワッさせないことで旋回が安定するようです。

アクセルでフロントフォークを大きく伸ばして、深く沈めることで
グリップと遠心力を作り出せる?

ギャン、ギャンとやるのは小さく暴れさせているだけ。
大きく1回で決めるのですね。

さて、フロントフォークとハンドルを押さえる術との統合性を考え
なければいけなくなりました(爆)

深い、とてつもなく深い、ケースバイケースで色々しなければいけない。
だから先、先と目線を送っていかなければならないのですね。

2017.01.20 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |