ここで入れる

切り返す前、ひとつ前の立ち上がりにアクセルを入れる前に
反対側に腰を引いておいてアクセルを入れる。

リアの片側に重心が移動した状態でアクセルを入れるとフロント
サスがフワッと浮いて、切り返した後のバンク角が決まってしまう。

もちろん、インステップ踏んだり、ブレーキのリリースタイミングを
遅らせたりして調整が可能だけど、それを極力使わない方向で。

バイクが勝手にスパンと寝るので(傾ける労力皆無)寝せるという
意識が存在しない、勝手に寝る?

そうして身体が放り投げられるような感覚、方向がペストポジション?
脱力することで自然な重心位置に収まるようですから、
フォームを決め打ちするのはタブーなんですね。

ただ、直立状態からこの方法を試しても自然な位置というの
はわかりずらいです。

切り返しで結果的に勝手にバイクが寝て、バイクの上の荷物
が放り投げられるような方向感覚を掴むのが感じやすいかも。

バイクを寝せるという意識はバイクが先行で寝て、身体が置いて
いかれるのでリーンアウトを誘発しやすいのですね。

重心移動動作(イン側の腰を引く)を先行させてバイクが寝たあと
に上半身が放り投げられるように収まるところに収まる。

脱力のタイミングを入り口、出口、???と謎かけで公開中ですが
これはバイクが傾く過程で脱力が正解かと思うのですが、どうでしょう
か。

フロント荷重、リア荷重、バイクが傾く方向が変わります。
なので傾く過程でバイクの上の荷物が放り投げられるような方向!

進入でフォームを作るよりも、脱力で収まるところに収まるほうが
自然で無理がない、これは難題ですよ(笑)

知らずしてバイクを下りる時が来る、、そんなのは嫌だ!(>_<)

2017.01.23 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |