yzf-r1m.jpg

道の駅で実車を始めてみました。
高価なバイクにこれでもかと奢られた高価なパーツ

まるで走る貴金属(/・ω・)/

なんでも買ってから、ほとんど乗ってないとか。
サーキットライセンスも所得したけど走ったことはないらしい。

仕事が忙しくてねって、お金はないけど暇はある人と
どっちが幸せ?

やじろべえ

暇なんで、こんなことばかり考えてる。

たとえば『やじろべえ』 足はないのでニーグリップはできない(笑)

自立バランス、これはライダーの究極の形ではないのかとさえ思う。
バイクの上に『やじろべえライダー』がいたとする。

急ブレーキで減速すると、まあ普通に考えると前に飛んで行って
しまうのだけど、前後にもバランスするとする。

ライダーに働く慣性がバイクに、ほとんど影響を与えないのだ。

あり得ないけどキリンがバイクに乗っているとすると半端ない慣性力
が働いてニーグリップしていたなら前転するのは必須なのです。

試してみる、シートのみに接点が働くようにハンドルもステップもフリー
にする。イメージはバイクの上で大の字のポーズをするような。

ん~、不思議な感覚。

遠心力が働いて身体がアウト側に流れても、バイクにしがみついて
いないので、バイクもろとも起こされてしまうようなことはない。

股下でバイクだけ躍動している感じ。
シート面だけで、バイクを操れるとしたら・・ん~どうなんかな。

2017.04.24 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |