IMG_1563.jpg

フロントブレーキディスク歪み疑いですがジャッキアップ状態で
怪しげなマーキング残も走り出してしまえば一発で消えます。

以前からフロントブレーキの握り加減を一定にしても停車前に
フロントサスが伸び縮みするのでディスクの歪みを色々な方法
で確認しているのです。

フロントタイヤを挙げてクルクル回転させてディスクが偏芯して
いないか、定規を当てて間隙に違いはないかなど。

この状態ではディスクの歪みは確認されず、だったら何なんだろ?
と疑心暗鬼だったのです。ディスクへの油性マジックでのマーキング
で右ディスクだけブレーキを握ってもマーキングが残ったので、これ
で歪みで決定だなと早合点したのかも。

目視ではディスクの歪みは確認できなかったのだ、これはキャリパー
ピストンの動きが渋く、ディスクに均等に当たっていないという可能性
もあります。

07年モデルということもあって早10年、シール類は寿命を向かえて
いるかも知れません。乗っても乗らなくても経年劣化は起こるのです。

他人事と冷静に考えるならば(こういう発想する人いるのかな)
疑わしい部分から潰して行くしかないのです。まずは購入時にやたら
カップグリスを塗りたくってベタベタしていたキャリパーのピストンシール
から。

ここは洗浄しても動きはスムーズにならないピストンが確かにある。
ダストシールがカジリ込んだりするとおかしな状態になるようですし、
購入から保証期間は勝手に触らないでくださいねというショップのお断り
と矛盾する部分ではあるのだけど。

欲しいのは保証ではなく不具合を解消したいのでアドバイスなんですが、
売る側としては購入して距離を乗られたのであれば保障ではなくメンテ
です(まっとうなご意見です)

もちろんブレーキディスクが歪んでいたら消耗品ですと言うのは許せない。
この辺に抵触した気がするので少々イラッとしたのですが。

とりあえず状態を見ますから持ち込んで下さいということなのでそうしますが
前回のプラグの不具合も試乗しても、こんなもんですよという整備主任です
からあまり期待できません。

オイル交換以外で持ち込むのは、これで最後になると思います。
中古車の宿命です、ここから調子を取り戻すまではメンテにあてる時間も
費用も掛かるのです(泣)

サスだったら成立フォークのが整備し易いと思ったのですがアジャスター
が付いてるタイプは面倒なようです((+_+))

こういう煩わしさを回避したいなら迷わず新車がいいですよ(←結論)

2017.05.16 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |