GSX1400K1-K7 GY71A

問われたらサービスマニュアルてのは如何でしょうか(笑)

パーツカタログはあるのですがサービスマニュアルは高価なので躊躇して
手に入れてないのです。

絶版車は中古品でもプレミアムが付いて新品の値段の倍ほどする物も存
在するようです。

今回はヤフオクで新品を即決価格で落札しましたが正規価格とほぼ同額
ですので良心的?

お金に余裕があるならプロにお任せするのがベストだと思います。

ただタイヤのホイールベアリングで言えば2万キロで交換が整備の推奨
のようです。

サスペンション、ブレーキ、ベアリング・・パーツ代もさることながらキチンと
整備してもらうと工賃だけで新車がもう一台買えるほどになるかも。

まさかと思われるかも知れませんが前後サスのオーバーホールで10万円
なんて普通ですから。それを乗っても乗らなくても定期で行えば・・。

足として割り切るなら必要ありませんが中には新車を超える状態を維持し
ようとされる方もおりますね。

また年間2万キロオーバーという自分のようなヘビーユーザーでは劣化が
信じられないペースで進みますのでやむなしです。

プロのような整備は無理ですがプロご用達のサービスマニュアルがあれば
ないよりはましかなと手に入れることにしたのです。

触っても触らなくてもサービスマニュアルはあったほうがいいと思います。

素人整備は壊しながら学ぶと言っても過言ではないので転ばぬ先の杖
はあったほうが宜しいかと。

2017.05.18 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |