FC2ブログ
車体の基本姿勢

あけましておめでとうございます。


新年早々、あれですが他に学習意欲もありませんので(笑)

会社でハッキリ物言う後輩が自分の行ったところ、食べたものをSNSに

UPする人の意味がわからないと・・。

記録ですよ、日記みたいなものです。。

だったら非公開にしてブラインドでやればいいじゃないですか!

まあ、そうね、でも、誰も覗かないと思うと適当になるし、続かないんじゃないかな。

どこかで繋がっているという感覚がいるんだと思う。


横道にそれましたが本題です。

HRCが過去公開していた記事のようですが接地感 安定性 旋回性 軽快感を

高いレベルでまとめると安心して乗りやすくタイムのでるセッティングになるよう

です。


詳細は割愛しますが1Gセッティングから始まって適正な残ストロークまで数値化

しているので参考になります。


少し難しく考え過ぎているところがあったようで適時、車体の姿勢をブレーキなり

アクセルで作り出そうとするのは大変です(>_<)


そういうところはバイク任せでいいのかなと、アクセルを戻すと理想的な車体姿勢

になるようにセッティングします。

IMG_1687.jpg

フロントスプリングのみ、スクーデリアオクムラさんのところのスプリングで

レートを上げているのでリアサスのスプリングイニシャルを目一杯掛けても

フロント10㎜に対してリア20㎜とバランスが取れません。


そこでフロントの突き出しを10㎜出して帳尻を合わせることにしました。

フロントが初めから10㎜下がっているので乗車すると画像でいうところの

前後フラットな姿勢になるわけですね。


これがいい感じでパーシャルで特別なことを(余計な事とも言う)しなくても

スコーンと寝てくれるのです。


どこに標準を合わせるか、上記で言えばコーナリングのきっかけが掴み

易いということを示しているかと思います。


更にフロントブレーキを足すことも出来るような、ニュートラルステアを

とことん突き詰めて、懐の深いセッティングを目指したいと思います。

2018.01.08 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |