FC2ブログ
ohlins.jpg

ひさしぶりに参加してきました。
自由練習形式でしたがタイム計測があり結果はあいかわらずです。

前後サスともツーリングで楽なようにほぼフルストロークを使い切る
セッティングでしたがスラロームでは柔らか過ぎるなと感じました。

リアはフルボトムしているのでツーリング主体だから触らないと
いう決意は揺らぎイニシャルを1段だけ絞めました。

それでも接地をしまくる車体に寝てるのに曲がらないと錯覚ですね。
タイムの出ていそうな ZRX さんのサスをじ~と眺めるとフロントも
リアもお金掛かってるな~(笑)

フロントはまあ、こんなもんだろうというストローク量でしたがリアの
ストローク量が極端に少ない、全ストロークの半分ぐらい。

しっかりメンテされているのでシリコングリスかな?ストローク量が
ハッキリわかるのです。

他の車体もと見渡すもツインショックは少数派です。

主催者さまから頂けたアドバイスはハンドルを抑えてしまっているの
で押すか引くかでハンドルを切る。

帰路に試してみましたがハンドル切ったら車体が起きたいとアウト側
の膝をプッシュしてくるんですね。

まあ、それでも緩いカーブなら車体が寝ることなく曲がって行きますが
これでスラロームにほんとに使えるかなと疑問も湧きます。

スクールで、ぼぉ~と眺めていてしっかり車体を受け止めてくれるサス
があってこそと思ったり、アクセルのツキが良すぎるGSXは厳しそうだ
なと思ったり、肩に力が入っていると動きが悪いとかネガティブな要素は
分かるのに速い人はアクセルのオンオフにメリハリがあるぐらいしか
分からないんですよね。

2018.10.09 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |