FC2ブログ
EJ650 A8F(W650)

W650ですが温まるとニュートラルに入り難くなります。

昨日は天気も悪かったのでサービスマニュアルやらパーツリストを

熟読。


色々、考えられますがプッシュロッドでも減らない限りはクラッチが

切れなくなるということはなさそうです。


レリーズレバーを押し付けて角度が規定値を外れるとクラッチプレート

の点検が要るようです。

20 EJ800 DLF(W800)

こちらは2020年モデルのW800 アシスト&スリッパークラッチですが

パーツナンバーやら確認するとW650にも付くね (/・ω・)/


カワサキは粋な計らいをするのでH2やZではポピュラーなようです。

IMG_2328.jpg

クラッチレリーズ取り付けボルトを外すとカジリがありますね。

W650はエンジン関係のカバーのボルトがカジリやすいように思います。


クラッチレリーズは問題なさそうなので2本の内、1本のパーツ待ちは痛

すぎる (>_<)

IMG_2330.jpg

ホームセンターまで行ってダイスを購入。

念のため同サイズでカットすれば使えそうな6㎜×80㎜ボルトも

購入しましたがダイスはいい仕事をします。


クラッチレリーズを組み上げてクラッチワイヤー下側のアジャスターを

調整したらあっさり直ってしまいました、ワイヤ-が痩せて遊びが増えて

るのかも知れません。


IMG_2329.jpg

そして先日、落札した別体式ETCをGSX1400に取り付け。

なにやら背景に獣が写っておりますが(笑)


メーターセンターのアンテナが今時で個人的には新鮮です。

USBを差したり抜いたり、SAで盗難を警戒してカードを抜いたりする

煩わしさから解放されました (^.^)/~~~


IMG_2331.jpg

最後にW650のクラッチの具合を確かめる為に試走。

冬季はオイル点検窓の乳化が通勤程度では取れません。


低目のギアで高回転まで回すと、あっさり抜けました。

冬眠で暖機運転のみですと温まる冷えるで結露が進みますので

たまにはギュンギュンと回してあげて下さいね。

2020.03.30 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |