FC2ブログ
スペンサー

ステアリングを切って走ることが出来たという。


豪快にスライドを誘発させて向きを変えていたという一方でブレーキを

引きずらない基本を大事にしていたとも言われます。


画像を検索してもフロントが沈み込んで重たらしく見える画像は見当たら

ず、フロントサスが伸びている画像がほとんどです。


彼のセッティングはフロントサスはヒョコヒョコでリアがガチガチだったとか。

時代遅れと言われればその通りなんですが意図的にステアリングを切る!

という行為においてはフロントの柔らかさは重要だったのかも知れません。


IMG_2402.jpg

ヒョコヒョコ真似したってスペンサーにはなれないよ(笑)


G5 は倒立サスに用いられるようで正立サスですとフリクションの感覚は

ほぼ水です。ただ流体ですからね、仮に水でも抵抗にはなります。


直立フルブレーキングでフルボトムからパッとフロントブレーキを離して

フロントタイヤが浮いていれば誰だって自在にステアリングを切れます。


まあ、フロントが着地した時点で終わると思いますが(笑)


そこまでしなくてもステアリングが切れやすい状態を理解できればいいんです。


もしかしたら、こうやっていたのかも?と想像できると楽しいじゃないですか。

ただ、いまのところ時代に逆行してる感は拭えてません(笑)

2020.05.28 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |