FC2ブログ
白河の関3ライン走破!有料道路は滅多に使わないけど年に一度の大盤振る舞い、財布に8千円入ってんどぉ~。
白河の関は越後及び関東から奥州に抜ける関所(せきしょ)三箇所の内の一つ。

スリップサイン?何で、リアもフロントも右側だけ減るんじゃろ?靴底も左右均等に減ることは無いと思うけどタイヤもかねぇ?右コーナーが嫌いなのと関係あるのかなぁ?・・。

福島市街地北側から3ラインを走破するために福島市まで北上しましたよ♪三春町近辺の県道はナビをもってしてもトレースが困難でした。右、左と分岐が続きます!と・・で!どっち曲がんだよ(笑)

無散水消雪道路?無散水雪消道路とは舗装体の中に放熱管を埋設し、この放熱管の中に地下水を送って地下水のもつエネルギーを効率よく路面に伝え、舞い落ちる雪や、車道から除雪された堆雪を次々に融かし、同時に路面の凍結も防ぐ世界で最も新しいタイプの消雪方法。

高湯温泉磐梯吾妻スカイラインを走る前にお風呂(笑)高湯温泉は奥州三高湯のひとつ標高750mの高原の湯です。先日、白布温泉「西屋」に寄ったから残すは蔵王温泉のみ、来年の楽しみに残しとこ(笑)

露天風呂花月ハイランドホテルの立ち入り湯は11:00~21:00で600円です。源泉掛流しの露天風呂はこれでもか!といわんばかりの乳白色でいい湯でした。すっかり平日の一人湯に慣れてしまって貸切りが当り前だと思っている自分がいる(笑)

ホテルの前でホテルはこんな感じ!写真には無いですけど、もう一つお風呂があります。脱衣所が離れているのだけど、もしかしたら宿泊者専用だったのかな?入っちゃいましたけど(笑)

東吾妻東吾妻の火山特有の荒涼とした山並みを見下ろしながら走ります。実際には高湯温泉側からだと見上げながら走るのですが(笑)振り返って撮影しておりますので。

湖見峠裸眼では、こんなに暗くないです。奥の霞が掛かったところに露出を合わせるとこうなっちゃう分けで・・オーバー露出気味に撮って奥の部分だけレタッチすることも可能なのでしょうが、あんまり、そういうことしたくない。ナチュラルかつシンプルなのが一番かなぁと。

今日はここまで長くなるので今日はここまでにします。まだ磐梯吾妻スカイラインの途中だけど・・また明日にでもUPしますので。

2007.10.29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cores.blog44.fc2.com/tb.php/663-1785215e