FC2ブログ
夢にまでキャンピングカーを手に入れた夢をみた。まさにこの画像のような光景で前方へと移動し運転席に腰をおろすと、さて何処行くかと高揚した気分に包まれ、幸せこの上ない儚い夢であった。

Aタイプもしも、手に入るなら大きくて常設ベッドがあり、運転しやすいAタイプがいいと欲望に具体性はあるものの、問題は何故、欲しいのか?理解に苦しむ自分がいる。

やっぱり欲しいちなみにリュックサックも好きである。大きくて機能性に優れた物を見掛けると欲しいと思うのだが、やはり何故、欲しいのか?理解に苦しむ自分がいるのである。。

2008.06.18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cores.blog44.fc2.com/tb.php/774-0fed8c54